Monthly Archives: 3月 2014

雪と点景

people and dogs



こんにちは!
もう3月も終わりですね。
ついこの前まで寒かったですが、
ようやく暖かくなってきてすっかり春だなという感じです。
それに伴い、花粉もしっかり飛んでおります…笑
目が…目がぁ~!


もう3月を越えたら雪の写真を載せるタイミングを完全に逃すな、
と思い今回は雪の写真です。
先々週ぐらいに妻と旅行に行ってきまして。
飛騨古川に旅館をとり、その途中で高山に立ち寄って観光をしたのですが、
いやーいいところでした!
妻が妊娠中ということもあり、
あまりたくさんは動けないし…と思っていたのですが、
なんだかんだ二人ではしゃいでしまって色々と見れた感じでした。


そんな高山に旅行に行った際に撮った写真をどんどん載せていこうと思うのですが、
今回の写真は高山までの高速道路の途中にある、ひるがの高原SAの写真です。
行きも帰りも寄ったのですが、
行きに寄った下り線の方は中々眺めが良くて気持ちのいい場所で、
帰りの登り線の方は雪原の景色と、充実したおみやげコーナーが楽しい場所でした。
上の写真は行きに寄った際に撮影したものですね。
犬をつれた団体さんや、海外からの団体旅行客もいて、賑やかでした。
高山に車で行かれる際はここで一休憩するといいんじゃないでしょうか。


smile

こういった写真もストレートに良いですよね。これも行きに撮ったもの。
今現在はもっとお腹が大きくなっています。

一歩

go to the future



以前法事で実家に帰った際、
お坊さんに自分の作った写真集を見て貰ったことがありました。
そのお坊さんは写真についての造詣が深く、
MamiyaのRB67や大判カメラのカンボを使い、
仏像や寺社を写真に撮られていたそうです。


そのお坊さんが自分の写真集を見ながら
色々と話してくださった内容が印象的で、
中でも
「この写真の多くが、パッと見た綺麗さということではなく、
なんだろう?ということを見ている人に投げかけていますね」
というようなことをおっしゃっていたのをよく覚えています。

伸長

begining



先日発表された、ブローニーのPRO400製造中止に伴い、
代替えとなるフィルムを模索するべくPRO400Hを使ってみました。
一体どのような仕上がりになるのか心配でしたが、
出来上がったものを見ると、思ったより問題なく使えそうだなという感じです。
PRO400との違いがどこにあるのかは正確に把握できていないのですが、
スキャンをした感じではややコントラストがPRO400に比べると低いかなという感じでしょうか。


今回PRO400Hは試しに1本だけ買って撮影しただけなので、
これだけで判断をすることは難しいですが、
個人的にはPORTRA400よりはPRO400Hの方がしっくりきそうかなという予感がしています。

呼吸

one



青木まりこ現象というものをご存知でしょうか。
僕も先日、というかここ最近この現象に襲われ、
困っているのです…。


青木まりこ現象とは、
「本屋さんに行くと、なぜかトイレに行きたくなる」
という現象のこと。
なぜこんな名前がついているのかというと、
時は遡ること1985年、
「本の雑誌」という雑誌の読者投稿欄に
「本屋に行くとトイレに行きたくなる」
という体験談を投稿した人の名前からきています。
この体験談が雑誌に載るやいなや、全国の読者から
「私もそうです!」という声が多く寄せられたそうなのです。
これを発端に全国にこの現象が知れ渡ることとなったのでした。

painting

painting



先日、瀬戸にある古民家ギャラリー「ギャラリーもゆ」という場所で開催された、
陶器製のブローチを作るワークショップに妻と行ってきました。
(写真はその時の様子です)
ブローチを作る、といってもあらかじめ形は作られていて、
そこに自分の好きな色を塗って完成させるという内容なので、
感覚的には塗り絵に近いかもしれません。
このワークショップを開催したのは小菅幸子さんという方です。
小菅幸子さんの作るブローチは
その素朴でほのぼのとした可愛らしさから、
東海地方を中心にお洒落女子たちに人気のものとなっています。
(小菅幸子さんのサイトでその一部が見ることが出来ます)