Monthly Archives: 10月 2013

ピクニック

picnic



最近は少し収まってきた感じがありますが、
ちょっと前はツイッターの炎上騒動があちこちでおきていましたよね。
色々な学生さんが、主にバイト先でやんちゃをした様子を
写真付でツイッターでつぶやき、それが瞬く間に広まり
結果お店が閉店や休業に追い込まれてしまうという。


そのやんちゃの内容は、例えば飲食店の厨房にある
食器洗い機や冷蔵庫に自分が入ってはしゃいでいる様子だったり、
食材を使って悪ふざけをしている様子だったり…。
それを写真付でツイッターで公開した結果、
あっという間に全国に知れ渡って、大きなバッシングの渦となる様子を見ると、
今この情報化社会の恐ろしさを感じます。

晴れのドライブ

drinking



妻とふたりで録画していた「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ました。
今週紹介されたプロフェッショナルは「藤子・F・不二雄」さん。
ふたりで番組を見ながら、すっかり感動!
幼い頃からアニメや漫画でドラえもんを愛読し、
妻とふたりで藤子・F・不二雄ミュージアムにも行ったことがある僕ですが、
これほどの苦労や葛藤の末にドラえもんが誕生したとは!


番組の中で印象的だったのは、
「よい漫画家は、普通の人でなければならない」
ということ。
先生曰く、大勢の人を楽しませるということは、
大勢の人に共感してもらえるということであり
それはつまり描く人は普通の生活を送る、普通の人でなければならないということでした。
なるほど!と頷きながら、これは漫画だけでなく、
周りに向けて発信する表現全てに言えるのではないかと思いました。

お留守番

yellow



以前「紙ものまつり」というイベントで知り合った方が
イベントを企画したということで、
先日妻とふたりで行ってきました。
その方は僕と妻がよく行くお気に入りのカフェで働いている店員さんで、
今回のイベントは公園に集まってみんなで美味しいスイーツを食べるというもの。
どれも手作りのオリジナルスイーツだったのですが、とても美味しかったです!
その店員さんは、将来は自分のカフェを持ちたいという夢に向かって頑張っていて、
その姿から僕も妻も元気を分けて貰えました。

ひかり

shiny lake



写真を趣味としている人は、段々と自分の得意場所というか、
「ここに行ったらいい写真撮れる!」というような場所が出来てくるのではないかと思います。
著名写真家でいったら森山大道の新宿なんてそうですし、
僕の知り合いの写真を撮る方々もそれぞれに好きな場所があったりします。
それでは僕の場合はどうかというと、
滋賀に行くとけっこういい写真が撮れることが多いような気がします。
琵琶湖周辺の景色であったり、
何度も行っている観光農園のローザンベリー多和田であったり。

結婚式

wedding



久しぶりの通常更新です!
ずーっと北欧のことばかり書いていましたが、
その間にも色々なことがありました!


まず、先月に結婚式を行いました。
挙式会場の空き状況や、北欧の気候を考慮した結果、
入籍→新婚旅行→結婚式、とちょっと順番があべこべになってしまったのですが、
無事に式を終えることが出来ました。


妻も僕も自然が好きなので、
会場は緑に包まれた場所を選びました。
それもあって天気がとにかく心配だったのですが、
なんとか無事に晴れました。よかった…!
自称晴れ男の自分ですが、
この時ばかりは心配で仕方が無かったのです。