Monthly Archives: 11月 2012

IZU TRIP

IZU





こんばんは、ほしです!


無事に伊豆の写真が現像出来ましたので、
順次スキャンして載せていきたいと思います。


まず、今回の記事の写真は、
伊東で見た海の写真。
伊東といえば、
「伊東にゆくなら、ハトヤ~♪」
のCMが有名ですよね。
今回はハトヤには泊まりませんでしたが…笑


そんな伊東では、東海館という昔の旅館(現在は見学可能な施設となっている)を
見てきました!
この東海館、なんだかどこかで見たことあるような…
と思っていたら、自分が大好きな漫画、
テルマエ・ロマエの舞台となっている旅館でした。

やわらかな光

sunset shine





こんばんは、ほしです。


2泊3日の伊豆旅行から帰ってきました!
行ってきた場所は、
伊東、修善寺、三島、クレマチスの丘など…。
どこも素敵な場所で、語りつくすとキリがないほどです!


日曜日、旅が終わったその足でフィルムを現像に出したので、
割と早く旅の写真も載せることが出来そうです。
なので、伊豆旅行の細かな話は、
写真と一緒に語ろうかなと思うのですが、
記憶が鮮明なうちに書いておきたいこともあるので、
今回の記事ではそのことについて書きたいと思います。


そのこととは、
クレマチスの丘にある写真美術館、「IZU PHOTO MUSEUM」での展示のことです。

食欲超特急

eat eat eat





おはようございます、ほしです。

今日はあいにくの天気となりそうですが、
伊豆へと行ってきます!

とりあえず、のんびりと温泉につかってゆっくりしたい!笑
良い写真も撮れるといいなぁ。

それでは、行ってきます!

good day

good day





こんばんは、ほしです。


この前、写真関係の本を2冊買いました。
1冊は、今城純さんの写真集、「earl grey」。
全体的にハイキーで、光を多く取り入れた写真が多く、
見ていると市橋織江さんの写真を思い起こします。
鮮やかで光り輝く写真を見ていると、
やはり写真において光の存在は凄く重要なものであることがわかりました。
自分は撮影時にそこまで光を意識できていないので、
読みながら思わず反省…笑
とにかく爽やかでキュートな雰囲気溢れる写真ばかりで、
読んでいてリラックスできる作品でした。


2冊目は、写真雑誌の「IMA」。
普通の本屋では殆ど目にかかることのないマイナーな雑誌ですが、
かなりクオリティの高い写真誌です。

どこでもドア

Dokodemo door





どこでもドア~!

ということでこんばんは、ほしです。
この「どこでもドア」は、
神奈川県川崎市にあります、「藤子・F・不二雄ミュージアム
の中に設置されているものです。


写真と一緒に記事を書きたかったので、ちょっと前の話になってしまうのですが、
今月の頭に行ってきたんです!藤子・F・不二雄ミュージアム!
いやあ、本当に楽しくて素敵な場所でした!