Monthly Archives: 9月 2012

日陰猫

cat
夏ももう終わり

こんばんは、ほしです!
写真の猫は、前に箱根に旅行した時に撮影したもの。
写真ではかなりクールな感じに写っていますが、
実際はこの猫は相当な甘えんぼでした…笑
カメラを構えていると、しっぽを立てて寄ってきて、
ズボンに体をすりすりさせてくるのです。
離れて写真を撮ろうとしても、すぐに寄ってくるので、
写真がなかなか撮れませんでした…笑
猫に甘えられるのは可愛くて癒されるのですが、
写真を撮るにはよくないですね。
おまけに、ズボンが猫の毛だらけになりました(笑
これまで自分は猫だとか犬といったペットを飼ったことがなく、
金魚やカメやメダカなどしか、飼ったことがありません。
これは実家がマンションだったからというのもあるのですが、
自分が幼いころは小児ぜんそくだったこともあり、
ペットの毛でぜんそくが悪くならないようにと親が考慮してくれたのです。
しかし、大人になってもうぜんそくもほぼ完治した今!
犬とか猫を飼ってみたい欲がふつふつと湧いているのです!笑
犬派、猫派…なんて言葉をよく聞きますが、
自分としてはどっちも大好きなのでどっちも飼ってみたい(笑
しかし振り返ってみると、猫の写真はたくさん撮ってきたけど、
犬の写真はほとんど撮っていないなぁ…。
まあ、日本には野良犬っていないですしね。
最近動物の写真をあまり撮れていないので、
そろそろ動物写真を撮りに行きたいです!

アルコール一喜一憂

bar
スポーツバーにて。

こんばんは、ほしです。
先日、寮の夕食で栗ご飯が出てきました。
寮でのご飯は決してまずくはなく、値段も安いので文句はないのですが、
やはり大量に作っている故の大味さがあり、
毎日食べていると、たまには違う場所でご飯が食べたくなったりします。
しかし、栗ご飯は別!栗ご飯を出されたら、それだけでテンションがあがります。
栗ご飯はその味自体も好きなのですが、
子供の頃から度々食べていたおばあちゃんの手作り栗ご飯を思い出すのです。
祖父母の家は自分の実家から歩いてすぐの場所にあり、
おばあちゃんは栗ご飯を作るとタッパーにいれてよく家に持ってきてくれました。
昔から比較的少食な自分でしたが、栗ご飯の時は沢山食べていたことを覚えています。
今でも栗ご飯を食べると、そんな昔の思い出が思い出されるのです。
人間の五感というのは面白いもので、
記憶の彼方にあるような思い出でも、ふと五感をきっかけに鮮明に思い出すことがあります。
栗ご飯の味覚しかり。
ふと嗅いだ匂いから小学校のグラウンドでのドッジボールを思い出したり、
川のせせらぎの音から父の実家がある四国を思い出したり。
五感をきっかけにふっと当時の思い出が浮かび上がってくることってないでしょうか。
写真も、視覚をきっかけに思い出を浮かび上がらせてくれるものだといえなくもないような。
とにかく五感というのは、記憶の深いところと結びついているような気がします。
なんか前にもこんな内容をブログで書いたような気がするのですが、
栗ご飯を食べていたら「やっぱ五感ってすげえなあ」と思ったので書いてしまいました。
五感をテーマにした写真展とかやってみたら面白そう!

壁と笑顔

with you
自分も恋人も、綺麗な色の壁を見るとつい反応してしまいます。

こんばんは、ほしです!
合同写真展OTHELLOが終わってから早一ヶ月が経ったのですが、
その合同展の時に、同じ出展者のあるさんから
リバーサルフィルムを1本いただきました。
「すごい綺麗に色が出るから試してみて!」
と。
先日そのフィルムの現像が終わりまして、
早速見てみたのですが、いやはやフィルム自体の綺麗さたるや半端なかったです。
中盤のリバーサルフィルムを見るのは実はその時がはじめてでして、
これまでは茶色のみに近い色のカラーネガフィルムや、
白黒のモノクロフィルムばかり見ていたので、
色が付いたフィルムというだけで新鮮でして、その綺麗さに感動してしまいました。
リバーサルフィルムは、やはりそのフィルム自体が作品として完成されたものなんだなぁと、
出来上がったフィルムを見て改めてそう思いましたよ。

IMG_1388.jpg こんな感じになっています。

ポジフィルムというと、とにかく色鮮やか!というイメージしかなく、
自分の写真の傾向にはあまり合わないかも?と思っていたのですが、
実際に撮ってみると適度な鮮やかさで、凄く気に入りました!
使ったフィルムがプロビア100Fだったからかもしれませんね。
ベルビアとかだったらまた印象が変わってきたのだろうと思います。
なんだか、色々と試してみたくなってきました!
ばら売りしていないのが残念だなぁ…笑
そしてスキャンをしてわかったのですが、スキャンがとにかく楽です(笑
やはりフィルムの時点で既に作品となっているので、
スキャン時に明るさやコントラストを若干いじるだけですぐにスキャンできるのが魅力的。
ネガフィルムだと、彩度やカラーバランス等、色々と調整をしないと好みの感じにならないのです…。
元々リバーサルはスライドにしてスクリーンに投影できるぐらいなんですし、
スキャンにも向いているフィルムなのかもしれないですね。
何はともあれ、これからも色々なフィルムを使ってみたいなぁと思いました!
中盤でモノクロを撮ったこともまだないので、挑戦してみたいです。

ドキドキ無限大

funtasy
全身で今を楽しもう

こんばんは、ほしです。
この前かなーり久しぶりに、ゲームセンターで恋人とプリクラを撮りました!
完全に勢いでプリクラに挑戦してみたのですが、
ふたりそろって最近のプリクラの進化っぷりに度胆を抜かれました…笑
最近のプリクラというと、自動的に写真に加工が入って
目が大きくなったりするのは知っていたのですが、
この前撮ったプリクラでは、女の子の目は大きく、男の目はそのまんま…
といったように、加工を使い分けしていました。
最初に女の子と男の顔を登録する作業があって、
後は自動的にそれぞれの顔を認識して、別々に加工するんです。
できあがった写真を見ると、自分は相変わらず
あるんだかないんだかわからないような細い目だったのに対して、
恋人の目はバッチリ大きくなっていました(笑
どうせならちょっとぐらい自分の目も大きくなっても良かった気がします…。
子供の頃はそれなりにパッチリした目だったのに、
年をとるにつれてどんどんと小さく細くなってきた自分の目。
おじいちゃんになる頃には、ほとんど寝ているみたいな感じの目になりやしないか不安です…笑

なんでもない日々

a day
なんでもない幸せ

こんにちは~、ほしです!
8月も終わりましたね~。
9月になると、いよいよ夏が終わるんだなぁって感じですよね。
セミの鳴き声も、だいぶ少なくなった気がします。
去年は自転車をこいでいる時に、
飛んでいるセミに突撃されて「おわあああ!」となったことが
3、4回ぐらいあったのですが、
今年は1回も無かったのでラッキーでした。
先日、サカナクションの新曲「夜の踊り子」が発売されまして、
YouTubeと公式サイトにてPVが公開されたのですが、
これがまた良かったです。
なんというか、富士山ってやっぱ綺麗だなぁと思ってしまいました。
そしてボーカルの山口さんが化粧をしているのもツボ!
最近の自分は昔から考えると信じられないぐらい
人物写真を撮ることが多くなっているのですが、
こういう思いっきりメイクしているような男性モデルを撮ってみたい!笑
曲自体も凄く良くて、
モード学園のCMで流れていた時から良い曲だな~と思っていたのですが、
一曲通しで聴くとまた印象がだいぶ変わり、
どこか日本的なメロディーとサビに入る瞬間の盛り上がりにノックアウトされました。
サカナクションのライブ、全然行けてないけど、
次は絶対行きたいなぁ…。
ライブでこの曲を聴いてみたいです。

(上手く再生されないかたは、こちらからどうぞ)