Monthly Archives: 7月 2012

写真展を終えて

こんばんは、ほしです!
先週末を持ちまして、写真展が無事に終了しました~!!
いやー、終わってみると、あっという間だったような、長かったような…。
何はともあれ、とりあえず無事に終わってホッとしています。
今回の写真展は、本当に大勢の方々に来ていただけました!
ちゃんとした数字ではありませんが、
アンケートの枚数から判断するに、恐らく200名超の方が来て下さいました。
これだけ大勢の方々に、自分のプリントとブックを見ていただける機会は早々ありません。
ホントに良い経験になりました!
とりあえず、まずは写真展で展示した2枚の壁写真を載せたいと思います!

hello goodbye
おもいでは空の上
beautiful days
今日という日々

今回の写真展のテーマは「陰と陽」でした。
陰と陽というテーマは、第一印象としてはそれほど難しくないように思えたのですが、
いざ取り組んでみると、非常に難しいテーマでした…笑
一体何をもって陰とするのか、陽とするのか。
かなり定義が広いながらも、それでいて明確なテーマだけに、相当困りました(笑
撮影は困難を極めながらも、最終的には上の2つの写真へと収まりました。
1枚目が「陰」で、2枚目が「陽」です。
1枚目の写真は、自分は普段あまり撮ることのない、多重露光の写真。
これまでの人生で多重露光は数えるほどしか撮ったことがないのですが、
唯一まともな写真になったのがこれです(笑
出来上がった写真を見ると、色合いとしては非常に爽やかながらも、
被写体の体が透けて空に溶けていくような、
存在感が希薄になっていくような、
そんな寂しい印象を覚えました。
この写真を見て、「ああ、どんなに大切な人でも、いつかは必ず別れがやってくるんだよなぁ」
と思った時、自分にとっての「陰と陽」が決まりました。
言葉にするなら、陰は「いつか訪れる別れ」、陽は「一緒にいられる今」。
人間である以上、いつか別れは必ずやってくるもの。
これまでだって沢山の出会いと別れがあったし、
きっとこれからもそれは続くはず。
たとえずっと仲良くいられたとしても、命に限りがあるのだから最後にはお別れをしないといけません。
だからこそ、一緒に楽しい時間を過ごせる今を大切にしなければいけないよなぁと思ったのです。
そんな思いをこめて、陽の写真は楽しくてウキウキしているような瞬間を収めた、
ストレートなポートレートにしました。
この2枚が、今の自分にとっての陰と陽だったんです。
しかし反省点は、陰の写真がパッとみてやっぱり爽やかすぎるんですよね(笑
アンケートを見ていると、「どっちが陰でどっちが陽かわからない写真もあった」といったような文面が
ちらほらと見かけられたのですが、
間違いなくそれは自分の写真のことでしょう…笑
写真のタイトルがあればまた違ったのかもしれませんが、
今回は全員タイトルは無しでいく方向性だったため、
余計にわかり辛かったと思います。
自分にとっての陰と陽が決まってから、
もっとわかりやすい「別れ」のイメージの写真を撮ろうと試みたこともあったのですが、
それが結局出来なかったことに、自分の実力不足も感じました。
とはいえ、自分自身としては2枚ともお気に入りの写真です!
特に多重露光の方は、写真展のアンケートを見ていても割と好評で、
いやー諦めずに多重露光の写真を撮ってみてよかったなぁと思いました(笑
メッセージノートにも多くの方が素敵なコメントを書いて下さり、
その一文字一文字に心躍らせています!
本当にありがとうございます!
そして、今回の写真展において大活躍をしてくれたのが羊のルッコラですね(笑
nice fashion!
何度見てもキュートなオシャレっぷり

個人的にも大好きなこの写真をポストカードにしたのですが、
羊の愛らしさパワーのおかげで、思った以上の反響がありました!
展示初日、自分の写真を使ったポストカードがはたして1枚でも欲しい人がいるのか不安で仕方なかったのですが、
目の前でこのルッコラのポストカードを手に取ってくださった方がいて、感動したことを覚えています。
ホント、このルッコラに助けてもらった気持ちです…。
「ひつじの写真の人ですよね!」と話しかけられたこともありました!
壁展示は違う写真なのに!笑
やはり動物の可愛さは無敵だなぁと思ったのでした。
今度牧場に行くときは、ルッコラにたっぷりとエサをあげたいと思います。
ちなみにルッコラですが、かぶっている帽子は自分のものです!
ルッコラは非常におとなしい羊で、帽子をひょいとのっけても、怒らないのです(笑
今回の写真展、会場づくりの面では非常に反省点も多く、
特に後半の週末、展示会場が非常に高温となってしまい、
せっかく写真展を見に来て下さった方に快適な空間を提供できなかったことが
とにかく心残りでした。
正直、展覧会そのものの場所づくりといった面では準備不足、調査不足が否めませんでした。
これは本当に、今後写真展をやるうえで絶対に同じ失敗はしないようにしようと思いました。
とにかくこの件に関しては、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
4月から約3ヶ月半かけて力を合わせ作り上げた写真展。
これが終わってしまったことには寂しさも感じていますが、
とにかく「やってよかった!」と思っています。
またいずれこの写真展のメンバーで写真展をすることがあるかもしれません。
ないかもしれません(笑
先のことは全くわからないのですが、
今はただ一緒に写真展をやってくれた5人、
自分のことを支えてくれ、被写体にもなってくれた恋人、
写真に写ってくれた家族と大切な人たち、
そして写真展に来て下さった方々に対する感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました!!

その時、ピアノが鳴った

tone
どんな音が鳴ったと思う? / RolleicordVb PRO400

こんばんは、ほしです!
久しぶりに今日フィルムをスキャンしました。
先々週末に実家に帰ったときの写真と、写真展オープンの準備をしている時の写真。
こう、フィルムをスキャンしながら色味をちまちまといじったりしている時って、
昔暗室にいたときの感覚を思い出しますね。
…なんか前にもこんな内容の記事を書いた気がしますが…笑
試行錯誤しながら、自分の理想のイメージに近づけていく感じ。
暗室と違って、クーラーがきいていてジュースが飲める快適な空間での作業だけど(笑
いや、でも最近ホント暗室にまた入ってみたいなーと思うんですよね!
今度暗室レンタルでもしてみようかなぁ。
話は変わるんですが、最近困ったことがありまして。
気が付いたら自転車の鍵が無くなってしまっていたのです…。
これはもう、田舎暮らしで車を持っていない自分にとっては死活問題です!
かなり行動範囲が狭まります!
なにせ、徒歩と、一時間に二本しか走らない電車しか交通手段が無くなりますから…。
ちょっと家を出るのが遅れただけで地獄です(笑
…と思ったら、見つかったー!!
いま!
今見つかりました!自転車の鍵!笑
ふとベッドと壁との間を手で探ってみたら、落ちてたぁぁー!!
これはもう、感動です!
ここ最近で、写真展の次ぐらいに感動しました!笑
これでまた自転車通勤ができる!笑
ちなみに、寮から会社までは自転車で約20分です。
通勤時間、20分…笑

風を待つ

Japanese lantern
提灯は岐阜の名産品らしい / RolleicordVb PRO400

こんばんは、ほしです!
写真展、前半戦が無事に終了致しました!!
残すところは今週末の金、土、日の三日間。
自分が終日いられるのは日曜日だけなのですが、
後半戦も頑張っていきたいと思います!
日程を半分終え、前半戦をいったん振り返ってみると、
正直けっこう大変でした(笑
しかし、そのぶんなんといっても楽しかった!
写真展にはホントに大勢の方が見に来てくださいまして、
様々な方とお話することが出来ました。
そういった時間は自分でもすごく楽しく、
写真を通じてこうして人との繋がりが生まれることは素敵だなぁと改めて思いました。
途中、混雑のあまり、ちゃんと話をすることが出来なかった方も
何人かいらっしゃったのが凄く心残りです…。
やはり土日は混みますね~。
特に13時~15時のあたりは2階が人でいっぱいになることがよくありました。
今週末も恐らくそういったことになると思いますので、
ゆっくり写真を見たい方は、17時以降に来ていただければ、恐らく大丈夫だと思います。
今回の写真展ではお越しいただいた方にアンケートをご記入いただいているのですが、
そのアンケートも読んでいて非常に勉強になります。
人によって写真の好みや捉え方が違うということは十分知っているつもりでしたが、
撮る写真の傾向がバラバラな6人が集まって写真展をしたことで、
改めてその多様性を感じました。
アンケートの中で、どの写真が好きだったかを書いていただいているのですが、
それを見ているだけでも、人によって写真に何を求めているかが全く違うことがわかるんです。
つまりは、写真に正解はないんだ、ということを教えて貰えた気がします。
これは、今後自分がどのように写真と向き合い、
どのような写真を撮っていくかを考えるうえで、とても良い影響を与えてくれました。
そんな訳で、写真展はまだ終わっていないのですが、
やって本当に良かったなぁと既に感じています。
写真展に来て下さった方には、本当に感謝の想いしかありません。
ありがとうございます!

夏の夢

watermelon
夏の匂い / RolleicordVb PRO400

こんばんは、ほしです!
いよいよ今週末から、写真展が開催されます!
あと3日です!3日ではじまってしまうんです!笑
ということで、
「写真展…行こうかな?どうしようかな?やっぱやめとこうかな?」
なんて思っているあなたのために、
「写真展に行ったほうがいい15の理由」
をお届けします!
理由1「大須は面白い」
写真展の開催される大須はなんとも面白スポット!
古着屋さん、専門店、アキバ系ショップ、オシャレカフェ、メイドカフェ、etc…
と多種多様すぎるお店が揃っています!
理由2「もちろん入場は無料!」
誰でも無料で見れます!これまで写真展なんて行ったことがないなんて人にもうってつけ!
もちろん写真をガッツリやっている方も楽しめますよ。
理由3「近くには素敵な写真屋さんも」
ギャラリーから徒歩1分で行ける写真屋さんがあります。
その名もMarble!ブローニーの現像もしていただけますよ!オススメです。
理由4「メンバーみんな良い人」
自分で言うのもなんですが、この写真展、素敵なメンバーが集まりました!
そんなメンバーに是非声をかけてみて下さい!
きっと面白い話をしてくれるはず。多分。
理由5「全紙の迫力はすごい」
この写真展の展示作品は全紙サイズ!これはデカい。
先日家に届いた額を見て、うっかり机でも来たのかと思ったぐらいに大きいです。
やはりそのぶん迫力あります!
理由6「ブックもあるよ!」
展示作品はひとり2点で6人の合同展なので、計12点となっています。
しかしそれだけじゃ物足りない!という人にもガッツリお楽しみいただける、
大ボリュームのブックも用意してあります!
全てのブックをじっくり読んだら、小一時間はかかるのではないでしょうか…。
理由7「スペシャルなプレゼント」
会場でアンケートを書いてくださった方に先着でスペシャルプレゼントをご用意しております!
内容は、漫画家の桐木憲一先生、月子先生、小説家の相沢沙呼先生とのコラボレーションによる、
まさにスペシャルなものとなっております!
この機を逃したら手に入らないですよ~、これは必見です!
理由8「そんな先生方のサイン入り本まで売ってる」
コラボレーションして下さった先生方の作品も販売します!
しかも、直筆のサイン入り!
数に限りがありますので、どうぞお早めに!
理由9「思い切ってデートコースに組み入れてしまおう」
気になるあの人との初デート…どこに行こう?なんて迷っているあなた!
この写真展に来れば間違いない!多分!
理由10「よりどりみどり」
この写真展の共通テーマは「陰と陽」。
しかし作品が出そろってみると、予想以上にバリエーション豊かなものに。
それぞれの個性が楽しめます!
理由11「アクセスも割といい!」
ギャラリーは最寄駅の「大須観音駅」から徒歩3分と、駅のそばです。
炎天下を長々と歩く羽目にはなりません!
理由12「ポストカードも売ってます」
全12種のポストカードを販売します!
どれも素敵ですよ。写真展の記念にどうぞ!
理由13「ちょうど梅雨明け」
東海地方は梅雨が明けました!
あの嫌な雨ともおさらばです!恐らく。
理由14「美味しいカフェやごはん屋さんも沢山!」
大須周辺では名古屋名物から美味しいスイーツまで、色々堪能できます!
写真で心を見たし、美味しい食事で胃を満たそう!
理由15「とにかく楽しませます!」
この写真展は、来ていただける方々のためのものです。
メンバー一同力を合わせて、皆さんに満足していただけるような写真展を目指し、
ここまでやってきました。
きっと楽しめます!一緒に楽しみましょう!
どうでしょう?写真展に行きたくなりましたか?笑
是非、週末は大須へと遊びに来て下さいね!
お待ちしております~!

笑うように生きる

smile
旅はいいね。 / RolleicordVb PRO400

こんばんは、ほしです!
すっかり夏になりまして、最近はもっぱらTシャツ1枚だけで外出することが多くなり。
楽なのでいいのですが、自分の体の貧相さもあらわになるという、
もやしっ子には辛い季節です…笑
よく夏前とかになってくると、男性向けファッション誌で
「まだ間に合う!夏へ向けた筋トレ特集!」
とか載っていたりします。
それを見るたびに「お、試しに俺も挑戦してみようかな?」と一瞬思うのですが、
未だかつて続いた試しがありません。
まずその前に自分がマッチョになった姿を想像出来ません。
去年、ランニングでもするか!とランニングウェアを買ったものの、
一度だけ近所のコンビニまで走って、
それ以来、立派なパジャマと化しています。
駄目だ、なんて駄目なやつなんだ!笑
中学高校は一応運動部に所属していて、
それなりに筋トレもしていたのに、全くもって貧相なままだったからな…笑
筋肉ってつきやすい、つきにくいの体質とかあるのでしょうか。
とにかく、夏は色々とイベントごともあって楽しい季節でもあるのですが、
生まれ持っての貧相かつ運動音痴な自分にとって、
中々に過ごしづらい季節でもあるのです。
セミも怖いし!笑