Monthly Archives: 11月 2011

サイレントシティー

silence
静けさと雨の匂い / GR1v BW400CN
こんばんは、ほしです!
いよいよ12月がはじまろうとしていますね。
最近ちょっとこのブログについて考えているのですが、
もしかしたら来年頭あたりにブログのタイトルとかをガラッと変えてリニューアルを図るかもしれません。
このブログを始めた1年9か月前は、自分の好きな写真とか、自分の撮る写真の傾向とか一切わからなかったので、
とりあえず何の意味も無い記号的なタイトルのブログにしようと「ほしカメラ」という名前にしましたが、
このブログを続けながら多くの写真を撮り、先日の写真展を開いたこともあって、自分の写真になんとなく共通する雰囲気のようなものが掴めた気がするので。
なので、その雰囲気を言い表すようなブログタイトルに思い切って変えてみようかななんて考えています。
…まだ本当に実行に移すかどうかはわかりませんが(笑
しかし「ほしカメラ」という今のタイトルはぶっちゃけ何の魅力もないタイトルなので、前々から少し問題を感じてはいたんですよね…笑
たとえばタイトルを見ただけで、「お、どんなブログなんだろう?」と気を引き付けられるような、
そんなパワーのあるタイトルにしたら、このブログに来て下さる人ももっと増えるかもしれませんし。
どうやったらこのブログの窓口を広げられるか、思案しています。
ブログを始めた頃に比べると、このブログを見て下さっている方は着実に増えているので、
それは非常に嬉しいです。
この先もこの流れを止めないためにも、良い写真を撮るだけでなく、まずは見て貰えるような入口づくりをしないと。
写真もブログも完全な趣味ですが、だからこそ本気でやると面白いのです。

秋の深淵

maple leaf
秋が終わり、冬が始まる。 / GR DIGITAL II
こんにちは、ほしです~。
「フレデリック」という絵本をご存じでしょうか。
フレデリックは知らなくとも、作者のレオ・レオニが描いた別の絵本「スイミー」は知っている方が多いのではないでしょうか。
あの、赤い魚が集まって魚の形になって、黒い魚のスイミーが目の真似をして大きい魚のように見せかけてマグロを追っ払う話です(笑
で、話を戻しまして「フレデリック」の絵本が前々から気になっていまして。
というのも、大学の授業で教授がフレデリックを紹介しながら、「この絵本に描かれていることが、文学や音楽が必要とされている理由なんだよ」みたいなことをおっしゃっていまして、見てみたいと思っていたのです。
その教授の授業、けっこう面白かったのですが、結局途中でサボって最後まで行かなかったんですけどね…(単位に関係なかったので…笑)
で、フレデリックを読みまして、なるほどこういうことかと。
物凄くサラッと説明するなら、
「生きるうえで食べ物や水は必要だけど、文学や音楽は必要ないのだろうか?
そんなことはない、それらは灰色の人生に彩りを与えてくれ、私達の人生を豊かにしてくれるものなのだ」
って感じのメッセージです。
愛らしいキャラクター、美しい絵、そして奥深いストーリーとなっており、良い絵本だなぁとしみじみと思いました。
これで「ビロードのうさぎ」につづき、絵本が2冊俺の部屋にある感じになりました…。
独身男性の部屋の中に絵本が…笑
い、いつの日か子供にきっと読み聞かせる日が来るから!きっと!笑
でも子供に読み聞かせるだけじゃなくて、自分オリジナルのおはなしとかしてあげるのもいいですよね。
ぼんやりと覚えているのですが、夜寝る時に母親はよく絵本を読んでくれて、父親は「モグラのもぐりん」っていう父が考えた完全なオリジナルキャラクターのおはなしを即興でしてくれていた覚えがあります(笑
話の内容は残念ながら全く覚えていないのですが、俺が子供の頃から今に至るまで、常に絵だったり工作だったり文章だったりと、何かを作ることに喜びを感じている源泉はこういうところにあったのかもなと思いますね。

のどがかわいたよ

splash
スプラッシュ!! / GR1v BW400CN
こんにちは~、ほしです。
最近ホントにめっきり寒くなってきましたね。
昨日は会社が休みだったので外をブラブラしていたのですが、もう秋服では完全に寒かったです。
もう俺は「岐阜は冬になったのだ」と認識しました。
冬服をあまり持っていなかったので、
「そうだ!この機会に冬服を買おう!」
と思い立ち、SHIPSだったりBEAMSだったりURBAN RESEARCHだったりAMERICAN RAG CIEだったりと、とにかく色々なお店を巡ったもののあまりピンとくる冬服に出会えず…。
なんかしっくりくる服ないなーなんて思いながら、何気なくユニクロに入ったらいい感じのセーターがあったので買っちゃいました。
安心のユニクロ。
なんだかんだユニクロ。

Man In The Mirror

Man In The Mirror
I’m Starting With The Man In The Mirror! / GR1v BW400CN
こんにちは~、ほしです。
11月もいよいよ終わりが近づき、今年が終わろうとしていますね。
年賀状の準備、そろそろしないとなぁ。
年賀状は割と幼少の頃から毎年しっかり書いていたので、今年も書きたいです。
幼稚園頃から中学生頃までは自分で絵を描き、それをプリントゴッコで印刷していました。
高校の頃からはパソコンで絵を描くようになり、それを印刷。
で、一昨年からは絵じゃなくて写真を使って年賀状を作っています。
しかしここで困ったことが…。
年賀状の制作に、毎年イラストレーターというソフトを使っていたのですが、
イラストレーターは実家の家族の共用PCに入っているので、今の俺のPCでは使えないのです…。
実家に帰らないと年賀状が作れないという(笑
このブログのロゴとかも全てイラストレーターで作ったので、この際イラストレーター買うかとも思ったのですが…。
調べてみたら、予想以上に値段が高く…。
7万近くもするんですね…。
7万て。7万て!!
3万ぐらいで買えるのかと思った…。
それなら、フォトショップのライトルームを買います。
何気に、自分は写真編集ソフトをほとんど使ってないのです。
フリーソフトのPicasaで軽くコントラストをいじる程度。
あまりデジタルで撮影していないからというのもあるのですが、一度はフォトショップでガッツリ写真をいじってみるのもいいかもなと最近思っています。
…とここまで書いて、イラストレーターはとりあえず体験版をインストールして、パパっと年賀状だけ作ってしまえばいいような気がしてきました。
年賀状とブログのロゴ程度しかホントに使わないし(笑
フォトショップも体験版をとりあえず試してみようかな…。
よーし、まずは年賀状で使う写真選びからはじめるぞ~!!

センチメンタリズム

写真展、無事に終了しました!!
初めての個展ということで右も左も分からないなか、
なんとかカタチにしようと頑張りましたが、
終わってみるとホントに貴重な経験が出来ました。
まずは、写真展に出した作品をどうぞ。


sentimentalism
写真 11-11-16
good bye
写真 11-11-15 17 55 49
memory
写真 11-11-15 17 56 01
LIFE
写真 11-11-15 17 56 17
shiny dot
写真 11-11-15 17 56 33
1/2
写真 11-11-15 17 56 46
go to the future
写真 11-11-15 17 56 59
run away
写真 11-11-15 17 57 22
stray around
写真 11-11-15 17 57 34
CHAOS IN MY HEAD
写真 11-11-15 17 57 47
hide-and-seek
写真 11-11-15 17 57 59
breath-2
写真 11-11-15 17 58 11

会場の様子です。

半分以上はブログにもう載せたことがある写真ですが、
こうして纏めて見てみるとまた違った感じになるのではないでしょうか。
今回のテーマは「センチメンタリズム」ということで、
人生を彩ってくれるセンチメンタリズムの悲しさと優しさを写真で表現出来たらいいなあと思いながら構成してみました。
会場に置いておいたメッセージノートにも非常に多くの方がコメントを残してくださって、
物凄く嬉しかったです。
コメントをみると、自分では考えなかったような発想で受け取って下さった方がいたり、
人によって好きな写真が全然違ったりと、
本当に参考になることばかりでした。
この場を借りて、この写真展に来て下さった全ての方にお礼を言いたいと思います。
本当にありがとうございました!
次に写真展を開く予定は今のところありませんが、
これを機に、定期的にどこかで写真展を開いていけたらいいなと思っています。
写真展をやってみることで得ることが本当に多かったので、これで最後なんてことには絶対しないようにします!
いずれは東京でもやってみたいなあ。
写真展、ホントにいい経験になりました!
この機会を下さった写真屋さんマーブルにも感謝ですね。
いや~、写真展、やって良かった~!