Monthly Archives: 9月 2011

YES NO

NO
YES
今あなたに僕は見えていますか / GR1v APX100
こんにちは、ほしです!
昨日は会社の飲み会がありまして、お酒を久しぶりに飲んでほろ酔い気分で寝たせいか、色々な夢を見ました。
超高性能ノートパソコンを買ってテンションあがってたり、母親の誕生日プレゼントを物色していたり、ポケットモンスターで遊んでいたり、郵便局に荷物を受け取りにいってたりしました。
どんだけ夢見たんだろう(笑
そして、これだけ夢を覚えているのも久しぶりです。
しかし夢って面白いですよねー。
人間だけじゃなくて、犬や猫など、ほとんどの動物が夢は見るらしいですよ。
道端で寝転がっているにゃんこが何か夢でも見ているのかな、なんて考えたりするとなんだかほっこりですね。
あと、男より女性のほうが、色のついた夢を見ることが多いなんてことも言われていたりするようです。
そういえば、俺の夢って色がついていたようで、ついていなかったような…?
少なくともあまり色鮮やかではなかったような。
そういえば、写真でも、モノクロは男性のほうが多く撮影して、カラーは女性が多く撮影しているイメージがなんとなくあるのですが、関係あったりして(笑
女性脳と男性脳なんて言葉もあったりするくらいですしね、そういう色彩感覚もやはり違うのかもしれない。
ちなみに、ある診断サイトによれば、俺は男の中では比較的女性に近い考え方をしているようです。
なんとなく、それもわかる気がします…笑

それでも

neglect
置いてけぼり / 写ルンです Room&Day Super
go
歩き続ける / 写ルンです Room&Day Super
昨日は以前に書いた「写真で話そう」の第二回に参加してきました!
第一回では参加者みんなで自分の撮影した写真などを見せながら自己紹介などをしたわけですが、
その最後に参加者全員に「写ルンです」が配られまして。
その写ルンですを一ヶ月で撮影して、第二回で見せ合うなんていうイベントでした。
写ルンです、使ったのなんて一体いつぶりだろうか…笑
小学生以来な気が致します。
出来上がったのを見てみたら、意外と撮れてた!笑
そして、思った以上に色が暗かった!
写ルンですでは、積極的に内臓フラッシュを使った方が良いようです。
という訳で、今回の記事で載せた2枚は、写ルンですで撮影した中からお気に入りを抜粋しました。
2枚目の足の写真には、ちょっとしたエピソードがありまして、
ぶっちゃけるとこのちょっと独特な構図は、完全にパクリです(笑
大学時代、一時期写真部に所属していたのですが、その時に先輩がこれと同じような構図の写真を撮っていまして、
その写真を今になってふっと思い出したので、俺にも撮れるかなーとチャレンジしてみました。
写ルンです&ノーファインダーということでちゃんとした写真になる自信は全くなかったのですが、
予想以上に狙い通りの写真となっていて驚きました。
自分は割と写真に関してはパクってなんぼといいますか、他人の写真の良いところは積極的に盗んでいくべきだと思ってたりします。
すると、かえって自分の色みたいなものが見えてきたりして。
同じ写真を撮ろうとしても、全く同じ写真はどうやったって撮れません。
その違いに、自分らしさが眠っている気がします。