Monthly Archives: 5月 2011

STRAY AROUND

stray around
迷い、それでも進む。 / GR1v DELTA3200
こんばんは!ほしです。
ただいま工場研修中ということなのですが、工場研修、中々に大変です…。
というのも、工場は24時間稼働しているので、
「夜勤」なるものがあったりするわけです。
俺も工場で働いている一員として、その夜勤に参加したりするわけですが、
この夜勤がまたキツイ…。
もともと徹夜とかめったにしない生活を送っていたので、生活のリズムが崩れまくる夜勤が俺の体にビシビシとダメージを与えてきます(笑
もうふらふら~な感じで仕事をしているのですが、こんなんで8月までもつのでしょうか…不安だ…。
改めて自分の弱さというか、体力の無さを再認識しました(笑
こうなったら週末とかジョギングでもして、根本から鍛えてみようかなあ。

逃走

run away
逃げろ / GR1v DELTA3200
今日は雨でした。
現在俺は工場研修中ということで、4勤2休という、4日働いたら2日休むというサイクルで仕事を行っていまして、今日が休みの日でした。
休みの日に雨だとテンション下がるね…。
この機に!ということで、部屋の掃除や洗濯や食器洗い等、家事(?)を済ませましたが。
これまで実家にいたときはそのほとんどを母親にまかせっきりだったので、
こうして自分で洗濯なり掃除なりをしていると、これまでどれだけ自分が親に甘えていたかわかりますね。
話変わりまして、明日いよいよ人生初の初任給が入るということで、今から楽しみです!
初任給、いったい何に使おうかな~なんて考えを色々膨らませています(笑
とりあえず、使いすぎて貯金ゼロ、なんてことにならないように気を付けなければ…
割と浪費家な性格なので…笑
デフレスパイラルは俺が止める!の精神で日々お金を使っております。
black cat
不機嫌 / GR1v DELTA3200
それではまた次回!

まる、まる、まる。

circle
円の集合体 / GR1v PORTRA400
「スティーブ・ジョブス 驚異のプレゼン」という本を読了。
ジョブスといえば、iPhoneやMacでおなじみのアップル社のCEOです。
今絶好調のアップルですが、この好調の半分ぐらいはジョブスのおかげと言ってもいいんじゃないかと個人的には思うぐらい凄い実業家です。
さて、そのジョブスですが、とにかくプレゼンが上手い。
日本でプレゼンというとそれほど面白いもんでもないようなイメージがありますが、
ジョブスのプレゼンは感動や興奮、驚きを得ることの出来る、ひとつのエンターテインメントになっています。
iPhone発表時のプレゼンが以下。
途中までしかないですが、日本語字幕付きでわかりやすいです。

見ていただければわかるのですが、日本でよくある「プレゼン」と呼ばれているものと根本的に違います。
なんかもう、いますぐiPhone買いたくなります(笑
もう持っているけど…笑
サプライズやユーモアを交えたジョブスのプレゼンに、聴衆が引き込まれているのが映像からもわかります。
この素晴らしいプレゼンが、トレーニングさえすれば誰でも、あなたでも出来るものである、
と断言しているのが「スティーブ・ジョブス 驚異のプレゼン」です。
社会人として、いつか必ずプレゼンをする日が来ることは間違いないので、今のうちに学んでおこうと思ってこの本を読んだのですが、なるほどと思うことばかり。
特に個人的に印象に残った点は、
「とにかく熱意、情熱を持って話す」
「スライドは出来る限りシンプルに。箇条書きなどもってのほか」
「専門用語などは使わず、誰でもわかるようなストレートで強い言葉を使う」
といったこと。
上のジョブスのプレゼンの映像を見ても、これらは全て当てはまっていることがわかります。
淡々と話しがちな日本の一般的なプレゼンと比べて、まずジョブスは自分自身楽しそうに、自信を持って話しています。
他人に何かを伝えるためには、まず前提に自分が熱意を持って話すことが必要であるわけです。
映像を見ても、スライドは本当にシンプルであることがわかります。
スライドに映るのは、いくらかの写真と短いフレーズばかり。
スライドに情報量が多すぎると、聴衆はスライドばかりに集中し、プレゼンターの姿など見なくなってしまいます。
結果、退屈でつまらず、しかも結局何が言いたかったのかわからないプレゼンに終わってしまうのです。
そして、とにかくわかりやすい言葉で伝える。
自分は未だ英語は勉強中の身で、リスニング力はそれほど高くはありません。
しかし、日本語字幕付きというのもあるのでしょうが、上のジョブスの話す言葉はほとんど聞き取ることが出来ました。
それだけジョブスがはっきりと、シンプルで簡単な言葉でプレゼンを行っていることがわかります。
ついつい「見せかけの質」を高めようと、専門用語や、日本の場合はカタカナ言葉などをプレゼンで使ってしまいそうになるのですが、ジョブスはそれを行わないわけです。
というわけで、「スティーブ・ジョブス 驚異のプレゼン」、非常に勉強になった本でした。
結構ビジネス書の中でも分厚い部類に入るのですが、中身は非常に読みやすく、サクサクと読めるのでオススメです。
社会人の方はもちろん、プレゼンをする機会の無い方も何かしら得る物がある本だと思うので、興味を持たれた方は是非購入してみてはいかがでしょうか。
という訳で、今回は読んだ本の紹介でした~。それではまた!

沈黙

sleep
ただ横たわる / EOS10QD EF50mmF1.8II T-MAX100
ユーザータグをいじって、シンプルにフイルムだけ表示されるようにしました。
ブログ左側の「使用フイルム」からそれぞれをクリックすると、そのフイルムで撮影した写真が一覧で見られるようになっています。
フイルム購入の際の参考になれば幸いです。
最近ハーブティーに興味がありまして、
さっそくいくらかのハーブティーとティーポットとコップを購入してしまいました。
ティーポットは「UNITEA」というガラス製のシンプルなものをチョイス。
食器とかインテリアに対して、俺はとにかく「シンプルイズベスト」を基準にチョイスしています。
という訳で、買ったコップも「DURALEX」のシンプルなガラス製のコップ。よくカフェとかで使われているタイプの奴です。
で、肝心のハーブティーはというと、
来週から始まる夜勤にそなえて、安眠効果のあるハーブがブレンドされたものと、
「フラワーグリーンティー」と「ジャーマンカモミールティー」を購入しました。
どれもリラックス効果があるということで、まったりと味を楽しむことが出来そうです。
ハーブティーにも進出し、着々と草食男子化が進む俺ですが、
もうそこは開き直り、このめくるめく草食街道を突き進みたいと思います。
それではまた次回!

カタンコトン

train
色々な想いを乗せて、今日も電車は走る。 / GR1v PORTRA400
実家から岐阜へと帰ってきました。
寮からの最寄駅に着くと、「あー帰ってきたなー」とちょっと思うようになっているあたり、
なんだかもう岐阜が第二の故郷になりつつあります。
昨日は藍坊主というバンドの武道館ライブに行ってきたのですが、楽しかった!!
藍坊主が武道館という大きい会場でライブをするのは初めてなので、絶対行きたいと思っていたのですが、無事に行けてよかったです。
ライブ前にベスト盤が発売されたこともあり、ライブのセットリストも有名な曲が中心で安心して楽しめました。
次に藍坊主のライブに行けるのは一体いつになることやら…といった感じですが、早くも次のライブが待ち遠しいです。
東京に帰っている間に秋葉原のスーパーポテトというレトロゲームショップに行きまして、
スーパーファミコンの「スーパーマリオカート」を購入しました。
で、先程さっそく寮の友達の対戦してみたのですが、見事にボコボコにされました。
そういえば小学生の頃、友達の家でマリオカートをするたびに俺はいつも負けてたんだっけ…
10年近く前の思い出がフラッシュバックしました(笑
どうすればコーナーがうまく曲がれるのかさっぱりわかりません。
ということとで、ちょっと久しぶりのカラー写真と一緒にお送りした今回の日記でした。
ちなみにこの電車、今俺が住んでいる近くを走っている電車なんです。
なんだか色合いがオモチャみたいで、まわりの景色ののどかさも相まってか、非常に愛らしい電車になっています。
こういう景色は田舎ならではだなぁという感じがしますね~。