Monthly Archives: 5月 2011

nature

nature
木々に囲まれることで、見失っていた何かに気が付く / GR1v DELTA3200
今日は休日だったのでカメラを持ち出し、あたりの風景をパシャパシャと撮影しました。
まあ住んでいる場所は田舎っぷりが半端ない田舎なのですが、
そんな場所に住んでいると、「自然」というものを凄く意識するようになります。
都会にいると、例えば雨風ひとつにしても
「あ~風強いな~、外歩くの面倒だな~」みたいなもんですが、
田舎に住んでいると、その雨風という自然の迫力を肌で感じることが出来るんです。
昨日の夜まで結構強い雨が降っていて、それが今日は久しぶりに止んだのですが、
あたりを歩いていると畑が水でびしょびしょになってまるで田んぼのようになっていたり、
昨日まで雨雲だったであろう雲の大きさに驚いたりします。
岐阜に移り住んでから、人間って自然とともに生きているんだなぁ…と痛感することが多々あります。
もしかしたら自然の写真が増えるかもしれません(笑
で、そんな感じで自然を感じながら写真を撮っていたところ、
突然道端のおじさんに声をかけられまして。
「それはカメラ?写真撮ってるの?」
なんて具合に。
(お、これはひょっとしておじさんも写真好きなのかな?写真トークができるかも?)
なんて思いながら、
「そうなんです~。写真、趣味で撮っているんですよ~。」
なんて答えたところ、
「そうなんかい。いや、先日うちに泥棒が入ってね。あんたの靴の足裏、ちょっと見せて貰ってもいいかい?」
ど、ど、泥棒と疑われたんかーい!!
おじさんそりゃないぜと思いつつ、「あ、はい…」と言われるままに足裏を見せる俺。
「うーん、この足跡じゃないな!いやー神経質になっちまってね!」
とおじさんは納得し、去っていったのでした。
おじさん…さすがに泥棒も、盗った家の近くで写真撮るなんてことはしないと思いますよ…

ともだち

friends
なかよしこよし / GR1v PORTRA400
ふとした瞬間に昔の思い出とかが、ふわっと浮かんでくるようなことってありますよね。
俺は今日、名古屋駅にあるうどん屋さんにて、夕食として天丼を食べているときに、
その天丼の味が、昔に俺が地元で通っていたうどん屋の味にそっくりだったので、
「あ、そういえば昔よくこの味食べてたな~」なんて懐かしい思い出が浮かび上がってきました。
こんな感じに五感をきっかけに何かを思い出すことって多い気がするな~。
古い旅館の匂いに、子供の頃に遊んでた四国のおばあちゃん家を思い出したり。
今この時も、いずれ「そういえばこんなことあったな~」みたいな感じで思い出すようになるんでしょうね。
その時に「あの時はよかった…それに比べて今は…」みたいにはならないよう、毎日を大切に生きようと思います。

さとり

satori
悟りの窓 / EOS30D SIGMA30mmF1.4
そういえば以前の日記で「京都旅行行ってきたよ~その話は今度書くよ~」なんてことを言っておきながら、すっかり忘れていました。
ので、今回はその京都旅行の話をしようと思います。
京都へ一泊二日の旅へ出たのはゴールデンウィークの最初の頃。
メンバーは会社の同期仲間。
本当は日帰りで行く予定だったのですが、行きの電車の中で
「いや…せっかくだし二泊にするか!よし、そうしよう!」
と、iPhoneを使って俺だけ急遽安い民宿を借りたのでした。
この急な思い付きで行動したことが後々裏目に出てしまうのですが…。
京都に到着したのはお昼を回った頃。
京都ではまず「錦市場」をぶらぶら歩きながら食べ歩き。
その後、京都の定番!「清水寺」にお参りに行ってきました。
しかしさすがゴールデンウィークだけあって、凄い人の数。
人ごみをかき分けてなんとか「恋愛お守り」を購入することに成功しました(笑
これできっと俺にも近々いい出会いが…!?
清水寺を後にし、その次は「祇園」の町並みをぶらり。
昔ながらの京都風情を楽しんでいると、沢山のカメラマンに遭遇。
なんでも、決まった時間に決まった道を舞妓さんが通るようで、それを撮影しようと多くのカメラマンが集まっていたのでした。
俺も!と言いたいところでしたが、あまりのカメラマンの多さに断念。
さて、祇園の町並みを堪能した後は、「先斗町」という居酒屋や飲食店が立ち並ぶ場所で、
夜の川を眺めながら仲間と晩御飯を食べつつお酒を飲みかわしました。
夜風が気持ちよく、仲間と語らいあう時間は最高でした☆
…なんて感じで書いていると、ホントにとんとん拍子で京都旅行が上手くいったように見えますが、
この京都旅行、俺だけなぜかホントに不運続きでして…
まず、冒頭で書いた、急遽予約した安い民宿。
「予約確認メール」を見て気が付いたのですが…
「あー!!1日間違って予約してたー!!」
そう、俺は間違えて翌日の宿泊予約をしてしまっていたのです…泊まりたいのは今日なのに…
急いで民宿に電話すると、
「じゃあキャンセル料3500円ですね」
との無慈悲な答えが…。
おまけに錦市場ではカメラが突然動作不良をおこすし、京都の地下鉄では変なオジサンに絡まれるし…
とにかく不運というか、なんというか、悲しい出来事も多い京都旅行だったのです(笑
同期仲間と別れて、夜に一人さびしくキャンセル料だけ払いに民宿にとぼとぼ歩く俺の後ろ姿ったらないぜ。
その民宿で「他にどこか泊まれたりする場所とかないですかね…?」と聞いたら、
近くの安い別の民宿を紹介して貰えたので野宿は避けることが出来たのですが(笑
ちなみに今回の記事の写真は、京都旅行二日目で行った「源光庵」というお寺にある「悟りの窓」です!
位置的には金閣寺のあたりなのですが、あまり観光ガイドにも載っていないマイナーなお寺なので、ゴールデンウィークでも人が全然おらず、ゆっくりできました。
人も少ないからゆっくり出来るし、お庭は綺麗だしでオススメですよ!
二日目は夕方ごろまで京都をぶらぶらするつもりが、お昼ご飯に食べたカレーが辛すぎたのか急激に体調を崩し、よろよろと昼過ぎには京都を出るという残念な結果に終わりました…笑
そんな感じで、割と残念なことが多かった京都旅行となってしまったので、
いつかまたリベンジします!今度は完璧なプランで!!笑

FIRE

FIRE
灯せ / GR1v DELTA3200
先日は名古屋に行ってきて色々と買い物をしちゃったりなんかしました。
買ったものは、「ポロライドカメラ」と「トートバッグ」!
ポロライドカメラは「SX-70」シリーズのボックス型「ONE STEP」と呼ばれる奴を買いました。
写真 2011-05-14
これがそれです。デザイン一目ぼれ!といった感じで購入しちゃいました。
もともとポラロイドカメラには興味があったのですが、一般的なSX-70の折りたたんでコンパクトになるタイプは、
なんでかデザインがピンとこなかったんですよね…。
それで「ポラロイド興味あるなぁ…でもなんかあのデザインはなぁ…」と思っていたところに、これと出会えたので…。
「こ、これじゃー!」とばかりに購入してしまいました。
で、さっそく何枚か写してみたのですが、最初はポロライドカメラの仕組みがよくわからず、失敗が続き…
買ったお店で使い方を教えて貰い、なんとか普通に写るようになりました。
思ってみれば、これまで俺が使ってきたカメラは「優等生」ばかり。
しっかり綺麗に写してくれるカメラばかり使っていたので、このようなカメラはある意味俺にとって新境地なのでした。
ポロライドで撮影した写真もガンガンブログに載せていきたいところなのですが、
いかんせん今の俺の部屋にスキャナーが無いので、載せることが出来ません(笑
来月のお給料が入ったら買おうと思います…プリンター兼スキャナーを…。
で、一方の「トートバッグ」はどんなものを買ったかといいますと、
それがこちら!
写真 2011-05-23
でかでかと書かれております「THE SUPERIOR LABOR」というブランドのトートバッグです。
写真では中々伝えることが出来ないのですが、けっこうしっかりした生地で、サイズも大き目。
いろんな物をぼんぼん入れていくことが出来るようなバッグです。
名古屋にあるセレクトショップで買ったのですが、このTHE SUPERIOR LABORのアイテムは岡山で職人さんが手作りで仕上げているそうなんです。
ちょっとかわいい感じの色合いなんだけど、その反面持つところの皮の無骨な感じとか、がっしりした存在感があったりするところが気に入って買っちゃいました。
社会人になって、たまの休日にショッピングなんかしたりすると、
ついつい色々なものが欲しくなってしまいますね…笑
気を付けないと。
というわけで、また次回!

STREET WEDDING

street wedding
路上結婚式 / GR1v DELTA3200
有言実行!ということで、さっそく近くのg.u.でスポーツウェアを買い、ランニングに挑戦してみました。
結果…あっという間に息があがりました(笑
思えば「走る」っていう行為をしたこと自体、凄く久しぶりな気が…。
発車間近の電車とか、点滅している信号とかで走ることはあるけど、それは一瞬だしね。
でも、走っていると余計な事とか何にも考えないで済むというか、頭が空っぽになって気持ちがいい!
今日だけで終わりにしないで、継続して続けていきたいと思います。
やれることなら朝走りたいけど、俺にそんな早起きができるかどうか…笑