Monthly Archives: 3月 2011

HONG-KONG NIGHT

HONG-KONG neon
眠らない街 / EOS30D SIGMA30mmF1.4
香港旅行3日目。
初日と二日目でだいぶ異国の文化を堪能した俺達。
はたして3日目はどこに行こうか?
実は行きの羽田空港でこんな意見が出ていました。
「なあ…香港ディズニーランド行かないか?」
そういえば香港にはディズニーランドもあるのです。
ということで、3日目は香港ディズニーランドに行くことになりました。
香港ディズニーランドに行ってみると、日本のものよりだいぶ規模が小さい!
まだ出来てそれほどたってないからというのもあるのかもしれませんが、あっという間に園内を1周出来る感じ。
ジェットコースター系アトラクションはスペースマウンテンだけだったり。
これは1日ディズニーランドで過ごすのは無いね、ということで急遽夕方の5時ぐらいにディズニーランドを後にし、「男人街」「女人街」というところに行ってみることにしました。
「男人街」「女人街」…名前だけみると相当怪しい雰囲気が漂っていますが、
ここはいわゆるショッピングスポットで、鞄や雑貨などを売っている屋台が並んでいる場所なんです。

HONG-KONG street
これは男人街の写真。 / GR1v BW400NC

ここでは何か物を買うときは、値切るのが当たり前。
ということで、早速俺もブルースリーのトランプを買う時に値切ってみました。
結果、最初40香港ドルだったのが、25香港ドルに。
結構安くなるもんなんですね…というか、頑張ればもっと安くなったな間違いなく。
こうやって店員の人とカタコト英語で交渉するのもひとつの楽しみになりました。
さて、ディズニーランドとショッピングを楽しんだ3日目。
3泊4日の旅だったので、4日目には香港空港から日本へと帰ることになります。
これで実質香港の観光は終わったということで、夜のホテルではなんとなく浮かれた気分の3人。
「後は帰るだけだなぁ」なんて話しながら、何気なくテレビをつけると、
CNNのトップニュースに「JAPAN」の文字。
なんだこれ?と思いながら見ていると…。
そう、まさにその日、東北で大地震が起こっていたのです。
浮かれた気分は一瞬で消え去りました。
最初の感情としては、「これ、本当に日本なのか…?」とどこか実感が湧きませんでした。
香港でたっぷり楽しんだ最後に、突然見せられた衝撃的な映像は、自分にとってどこか現実離れしていたのです。
しかし、当たり前ですが、地震は日本で本当に起こっていました。
その影響で帰りの飛行機の便も変更になったりと色々とあったのですが、それはまた次の記事で。

HONG-KONG DAY

000033
香港日和 / GR1v BW400CN
香港旅行、2日目は「ランタオ島」という場所に行ってみました。
なんでも香港の由緒ある寺院や大仏がある、いわばパワースポットなのだそうです。
さて、まずはホテルの最寄駅から電車で数駅移動し、香港の中心街のような場所でお粥を食べる。
香港の朝ごはんといえばお粥が有名。街の色々な場所にお粥屋さんがあったりするんです。
まあ自分達の場合はちょっとホテルでのんびりしすぎて、朝ごはんというよりお昼ご飯になってしまいましたが…笑
さて、お粥を食べた後は再び電車に乗って、ランタオ島の「東涌駅」に到着!
しかし、大仏や寺院があるのは、ランタオ島の中でも更に奥の山の上…
そのため、駅からロープウェイに乗って更に移動する必要があるのです。
このロープウェイがとにかく長い。
通常日本でロープウェイというと、まあ5分程度じゃないかなぁと思うのですが、
ランタオ島のロープウェイは25分程ずっと乗ることになります。
それだけ大仏や寺院がランタオ島の奥の奥にあるってことなのですが、
昔の人はよくこんな奥地に寺院を経てようという気になったなぁ…とまで思う長さ。
ロープウェイに揺られて25分後、到着してみるとそこは意外にも観光地として整備されており、綺麗。
スターバックスやちょっとしたレストランなどが並んでいて、山の上ということもあってか空気も澄んでいました。
早速大仏へと足を運んでみたのですが、この大仏がまたかなりの大きさ。
それがこちら。

HONG-KONG Buddha
アジア最大級の大きさとだけあって、インパクトが物凄かったです。 / EOS30D SIGMA30mmF1.4

さて、近くには「ハート・スートラ」という、大仏のインパクトに隠れて忘れがちになりそうな場所があるのですが、なんでもそこがランタオ島一番のパワースポットだということなんで、見てきました。
ハート・スートラというのは、般若心境が書かれた木が38本並べて建てられている場所なのですが、
実際にその場所に行ってみると、なるほど、確かに何か良い雰囲気。これが気というものなのでしょうか。
HONG-KONG "Wisdom Path"
写真からもパワーが伝わってくる…? / GR1v BW400CN
さて、パワースポットめぐりを終えた後は香港中心部へ戻り、
ツアーで申し込んでいた小龍包食べ放題&二階建てバスによる夜景を満喫したのでした。
まあ俺は二階建てバスに酔い、ホテルでしばらくぐったりするはめになりましたが…笑
そんなこんなで香港旅行2日目も終わり、続きは3日目へ。

HONG-KONG STREET

HONG-KONG street
連立する建物、掲げられる看板 / GR1v BW400CN

香港をフィルムで撮影した写真もぼちぼち現像出来たので、いくらか載せていきたいと思います。
この写真はホテルの近くの町並みを撮影したものだったかな?確か。
ホテルは「リーガル香港ホテル」というところに泊まりまして、
漢字で書くと「富豪香港酒店」。
富豪って文字のインパクトが半端ないです。
日本のビジネスホテルぐらいの値段ですが、綺麗で素敵なホテルでした。
さて香港旅行初日。
今回の旅行は高校時代からの友人と3人で行ってきました。
香港空港に到着後、リーガル香港ホテルに移動。
少しホテルでくつろいだ後は、
香港といったらやっぱり夜景!ということで早速噂の「100万ドルの夜景」を見るべく、
ピークタワーという建物へと向かいました。
香港の山の上の方にあるピークタワー、そこの展望台からの夜景が絶景らしいのです。
ホテルから地下鉄で数駅、さらにバスに乗って数分、おまけに山の上に行くモノレールに揺られること数分。
ようやく到着したピークタワーでは、まさに100万ドルの夜景が俺達を迎えてくれました。
HONG-KONG night
絶景! / GRDIGITALII
輝く高層ビルと、間に挟まれた運河。
まさに香港が貿易都市として栄えていることがわかる夜景です。
さて、綺麗な夜景を見てすっかり満足した3人は、
ホテルへと戻り、明日の予定を考え始めたのでした。
日本にいる間に事前にどこ行こうかなどといった話し合いは一切しなかった俺達。
はたして2日目はどんな旅になるのか…
ということで、続きます。

HONG-KONG CHAOS

HONG-KONG street
アジア的熱狂 / EOS30D SIGMA30mmF1.4EXDC/HSM
一昨日夜、香港旅行から帰ってきました。
香港を経つ前日、何気なくホテルでテレビを付けたらCNNのトップニュースを見て愕然としました。
自分が香港に行っている間に、丁度日本では大地震が起こっていたのです。
地震のあった日は被災地の方々は勿論、自分の住む関東も交通がマヒし、大変なことになったと聞いています。
自分は地震の翌日に香港から帰国したのですが、帰りの飛行機の便が急遽変更になったり、成田に到着してから家に帰るまでの電車が全然来ずに時間がかかったりとしました。
香港旅行でどんなことがあったのか、その楽しい思い出を本来ならこのブログで綴りたいところですが、
現状自分自身そういった感情にもなれず、また節電の面からも頻繁にブログの更新をするのは控えようと思います。
ひとまず自分の周りだけでも落ち着いてから、いつも通り下らない内容のブログを更新していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

反射

look at me
映る世界 / EOS10QD EF50mmF1.8II PORTRA160NC
いよいよ明日から香港旅行に行ってきます!!
帰ってくるのは12日の予定。
香港では一体どんな写真が撮れるのか、楽しみです!
という訳で、少しの間ブログの更新は止まりますので、宜しくお願いいたします。
この記事から実験的に記事にタグ付けをしてみました。
使用したカメラ、フィルム、レンズが分かるようになっています。
まあ自分はカメラもフィルムもレンズも、それほど多くの種類は使っていないのですが…笑
社会人になってお金が貯まりだしたらカメラのバリエーションが増えそうな気がします。
恐らく中判カメラがラインナップに加わるのではないかと。
ローライコードあたりがラインナップに加わるのではないかと。
あくまで予定ですが(笑