Monthly Archives: 2月 2011

まんまる

roly-poly
みんなが餌あげているおかげで、いつでもまんまる。
ブログの記事に「mixiチェック」を設置してみました。
後、ちょっと前からですが、facebookのいいね!ボタンと、twitter用のツイートボタンも設置しています。
代わりに前に設置していた拍手ボタンは外しました。
これまで拍手ボタンを押して下さっていた方々、本当にありがとうございました!
ちなみにmixiチェックとは、チェックのボタンを押すことで自分のmixiで「○○を見たよ!」という情報を共有することが出来るものです。mixiをやられている方は気が向いた時に押してみて下さい(笑
ツイートボタンは、押すとtwitterで記事のURLとタイトルを含めたつぶやきを簡単にすることが出来ます。
いいね!ボタンはmixiチェックと同じようなもので、押すことでfacebookで「○○についていいね!と言っています」といった情報を共有できます。facebookをやられている方は是非!
mixi、twitter、そしていよいよfacebook日本上陸ということで、インターネットを介したコミュニケーションはどんどん活性化されていますね。
そんな中でBLOGといったツールはどのような立ち位置をするようになっていくのか、当事者としては非常に気になります。
そして!リンクを一件追加しました!
anne*さんの「写真館 ぐるぐるぐるり」です。
anne*さんはちょうど自分と同い年の方なのですが、自分の写真とは全然違うといいますか、女の子らしい可愛い視点で撮られた優しい雰囲気の写真が多いです。
やはり男女で撮る写真の傾向って違いますよね~。
写真って、言ってしまえばその撮影者が一体何に興味を持っているかということだと思うので、やはり男女で嗜好は異なるといったことなんでしょうね。

まだかなまだかな

waiting
ご主人様の帰りを待つ箒。
体調を崩しました。
しかも、一番崩したくないときに崩してしまいました。
そんなわけで、今俺は非常に凹んでいます…。
ところでこの「凹む」という字。
凹むは意味的には「落ち込む」といった意味で使われることも結構多いですよね。
この落ち込むという意味で「凹む」を使う現象は、一見最近の若者言葉のように見えて、実はけっこう歴史が深いようなんです。
なんでも、明治時代には既に「屈服する、困惑する」といった意味で使われていたとか。
若者言葉として浸透してきたのは、ケータイの登場によって、変換で「凹む」という字が簡単に出てくるようになったからのようです。
凹む、字の見た目も凄くわかりやすくて見るからにへこんでいますし、なんとなく可愛い形なのも浸透した理由なのかもしれませんね。
そんな感じでちょっと豆知識的なものを書いていたら、ちょうど地震がきました。
一瞬自分がめまいでもおこしたのかと思った(笑

YEAH!!

cool DJ
COME ON!!
人の写真2連続。
渋谷を歩いていたら、アパレルショップの店頭でDJプレイをしている外国人2人組を発見。
お店の外からガラス越しにカメラを持って(写真撮ってオッケー?)とジェスチャーすると、拳を振り上げてノリノリで答えて下さいました。
カッコよすぎ(笑
先日家の近くにあるアウトレットモールに行ってみたら、「HMVアウトレット」なんていうCDショップが期間限定でオープンしていました。
なにやら売れ残ったCDなどを格安で販売しているようで、新品なのにアルバムが500円とかで売っています。安い!
とはいえやはりメジャーなアーティストのCDは少なく、洋楽コーナーを見回してもほとんど知らないアーティストばかり…。
安いし、何かしら買っていくか!ということで「UKロック好きにおすすめ!」と書かれていたEDITORSというバンドのアルバム、「THE BACK ROOM」を購入。
さて、当たりか外れか…早速帰り道の車の中で流してみたのですが、
めっっちゃカッコイイ!!
当たりどころじゃねー、大当たりだこれ!!
帰ってから調べてみたのですが、どうやらEDITORS、日本での知名度こそ無いものの、本国UKではかなりの人気を誇るバンドなのだとか。
そこはかとないアンダーグラウンドな雰囲気と、クールなメロディーがかなりカッコイイんです。
下は「THE BACK ROOM」からでなくて、最新のアルバムからの曲になるのですが、これまたカッコイイのでどうぞ!

瞳の奥のほう

meet Yuricha 01
そこに広がる宇宙
この写真はこのブログからもリンクを貼っている、シャッターガールのゆりちゃさんを撮らせていただきました。
ゆりちゃさんは、かつては写真屋さんで働かれていたり、今でも写真雑誌にコーナーを持っていたりアーティストのライブ用の写真撮影をしたりと、それはもう俺と比べて天と地の差があるフォトグラファーなのです。
いや天と地どころじゃなく、冥王星と地球ぐらいの差があります。何光年も離れています。
俺はそんな地球から望遠鏡を使って遠い冥王星を覗き、写真を撮ったのがこれです。
…とはいえ、決して偉そうにしているような方ではなく、俺の写真を見て色々と褒めてくださったりするようなとても良い方なのです。
写真を撮るのが上手い人は、他人の写真を褒めるのも上手いんですよ。これはガチ。
「この写真、なんか良いな」の「なんか」の部分を上手く言えるようにならないと、自分ではその「なんか良い写真」を狙って撮ることは不可能なので。
それが俺にはまだまだ出来ないのです…。
ところでこの写真、自由ヶ丘の「CIBONE」というインテリア&雑貨屋さんの上にある、「TABLE MODERN HOUSE」というカフェレストランで撮影したのですが、ここに辿り着く前にちょっとしたエピソードがありまして。
恵比寿で写真展を鑑賞した後に自由が丘に来たのですが、ゆりちゃさんが「前に自由が丘に来たときに、写真を撮るのに凄く良い感じだったカフェがあったんだけど、どこだったか思い出せない」と。
なんとなくの場所も定かでないということなので、「じゃあまず俺の好きな雑貨屋さん見てもいいですか?」ということでCIBONEへ。
そうしたら、CIBONEが見えた瞬間、「あっ、ここだー!」とゆりちゃさん。
ゆりちゃさんの言ってたカフェは、CIBONEの上のTABLE MODERN HOUSEのことだったのでした。
2人で行こうとしていた場所が実は同じだったというミラクル。こんなこともあるものなんですね。
ブログをやっているおかげで、こういった他の写真家との出会いがあったことを考えると、ブログやっていて良かったなぁとしみじみ思います。
そしてこの写真を撮らせて貰えただけでなく、ブログに載せる許可も下さったゆりちゃさんに感謝です。
人の写真は、撮ってもなかなかブログに載せることが出来ないので…笑
meet Yuricha 02

Cross

cross
後は這い上がるだけ。
日比谷公園で行われていたダヴィンチ展、自分はそこでアルバイトとして働いていたのですが、
昨日をもって無事にダヴィンチ展も終了ということで、自分の仕事も終わりました。
色々な経験が出来て、ホントにやってよかった!
有名人の方を近くで見ることも出来ました(笑
こうして色々なことが終わりを迎えてくると、いよいよ新しい生活が始まるんだなあという感じですね。
終わりといえば、このブログは今月でちょうど始めて1年になるのですが、まだ終わってないですね(笑
自分は割と飽きるものは即効で飽きて、続くものは長く続くタイプなので、
この様子だとブログは当分続けることになりそうです。…たぶん。
この機会にということで1年前の記事とかを見直してみたのですが、方向性定まってない感じが滲み出ていました。
食べたシュークリームの写真を載せて「美味しかったです☆」みたいな。
お前は女子高生か。女子高生のオシャレブログか。
その頃に比べると、幾分かブログの方向性も定まってきたような気がします。
写真の腕は…正直そんな変わってないような気がします(笑
これからも精進ですね。
さて、明日から三日間、福島に旅行に行ってきます!!
楽しみです!!
と、なる予定だったのですが、急遽旅行は中止になってしまいました。
福島で友人にお世話になる予定だったのですが、その方の都合が悪くなってしまい…。
突如出来てしまった空白の三日間、一体何をしようか途方に暮れています(笑
どこか突発的な一人旅でもしてみようか。