Monthly Archives: 8月 2010

路地裏の向こうに。

off-street
処方せん受付
久しぶりに昔のゲームの「スーパーマリオブラザーズ2」をやっているんですが、マジで難しいですねコレ…。
でも兄弟でやるとこの難しさがいい感じに盛り上がりました。
あ、ちなみに俺が兄です。弟がひとりいます。

はなびふたたび

firework4
夜空に咲く色鮮やかな花々。
firework3
真夏の花はレインボー。
と、いうわけで、前々回に引き続きまたまた花火の写真です。
今回の写真は、地元のローカルな花火大会のものです!
この花火、近くで打ち上げられるので自分の家(マンション)から見ることができるんですよ~。
この写真も自分の家から撮影したものです!
ところで今回の写真は、前に載せた花火の写真と比べると、線が綺麗に撮れていると思いませんか?
拡大するとよくわかると思うのですが、前の写真は花火の線がぐにゃぐにゃ~っと曲がっていたのに対して、今回の写真は線がすらっと綺麗に撮れています。
その理由は…そう!三脚を使って撮影したんです!
といっても新しく三脚を買ったわけではありません。
前々から持っている、不思議三脚こと「ゴリラポッド」を使用して撮影してみたんです。
ゴリラポッド、なにげに知っている人も多いのではないでしょうか。
ゴリラポッドの優れている点は、なんといってもぐにゃぐにゃ曲がってどこでも使えること!
それを活かして、マンションのベランダの手すりにゴリラポッドを取り付けて撮影してみました。
やっぱり花火は、カメラを固定して撮るのが必須だなー…と再認識。
今回はマンションという高い位置からの撮影だったからゴリラポッドで上手くいきましたが、東京湾花火大会みたいに地面から高い花火を撮影するとなると、どうしてもある程度の高さのある三脚がないと上手く撮影出来ないんですよね。
三脚、来年の夏あたりに買っちゃうかもな~。
あ、話は変わりまして。
俺の相棒のGR DIGITAL IIが壊れてしまいました…。
26 22 58 21
みよ、この無防備な様を…。
というわけで、見ての通りレンズ部分のパーツが壊れて、常にレンズむき出しの状態になってしまいました。
一応写真は普通に撮れるのですが、このまま使うのはさすがに無理!ということで、今GRは修理に出してます。
現在見積もり中ということで、一体いくらかかるのか不安ですが…。
まあ、来年から岐阜勤務になるので、その前に一度GRはメンテナンスしなきゃな~と思ってたから丁度いいのか?笑

カントリーロード

country road
焼けつくアスファルト。
---------------------------------------------------------------------------------
今日は人生初!ボルダリングに挑戦してきました。
ボルダリングとは…。俗に言う壁登りとでもいいましょうか、ごつごつした岩がついている壁を登っていくスポーツです!
始める前は、俺のようなもやしっこに登れる壁なんてあるのだろうかと思っていましたが、思ったよりは登れました。
というのも、ボルダリングってもちろん筋肉もあった方が登りやすいのですが、それよりもどのように手足を運ぶか、どう進めていくかといったテクニック的な側面が非常に重要なんですね。
絶対こんなの登れないだろ~!って壁も、手足の運び方を教えてもらうと意外とすんなり登れるようになったり。
そういったところも含めて、かなり面白いスポーツでした!
が、やはり終わった後はくたくたで…。
今はもう、パソコンのキーボードを打つのが億劫なくらい手が疲れています(笑
たぶん今はポテチの袋とか開けられないです…笑

夜空に浮かぶは白い花

firework1
世界一はやく散る花。
firework2
だから好きです、花火。
今回の写真は、東京湾の花火大会で撮影したものです!
次々と打ちあがる、すごい綺麗な花火に大興奮。
ものすごい人の数に、疲れはしましたが…笑
ちなみに俺は浴衣を着て見に行きました。浴衣着るの好きなんですよね~。
しかし花火大会に行くたびに、「三脚買おうかな…」と思うんですよね(笑
手持ちで花火撮るのは限界あるよなー…。

マドのムコウにネオンのヒカリ

golden city
新宿ゴールデン街にて。
---------------------------------------------------------------------------------
まずはこちらのニュースを見ていただきたい。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100820-OYT1T00731.htm
パワースポットブームで、全国各地の様々なパワースポットに訪れる若者が増えているという内容である。
この一見なんともない記事、しかしよく見てみると…
お、俺が記事の写真に写っているではないか!!!
俺が写っている写真は、右上にある三輪山から降りてくる3人を写しているもの。
その前から3番目に写っているのが俺です。
…顔つぶれてて、ほとんど誰だかわからない状態じゃん!!笑
この写真、ひとつ前の日記でも触れたゼミの合宿で奈良に行った際に、読売新聞の記者の方から撮影されたものです。
三輪山という山から降りてくるところのシーン。
この三輪山、神様がいる山ということで、記事の言い方を使うならまさにパワースポットなんて感じになっています。
とはいえ、俺たちは決して奈良でパワースポットめぐりをしていたわけではないですよ!
ゼミの活動の一環として、奈良の方々と協力し奈良の新たな観光スポットを探すといったことを行っていまして、その調査のために三輪山に登っていたわけです。
しかし三輪山、行ってみるとかなり本格的で、撮影も一切禁止、飲食も原則禁止(水とかは大丈夫らしい)、登山中は首から鈴のついたたすきをかけていなければならない、と徹底されています。
そのぶん、普通の登山では体験できないような心持で山に登ることができるので、非常にいい経験になりました。
でも、足場もけっこう悪いから、裸足で挑むのは相当無茶な気がするけどなぁ…笑
次はまさかのテレビデビューなるか!?乞うご期待!!笑