Posts in Category: GR DIGITAL II

燃えろ

fire
ただひたすらに火は火であろうとする / GR DIGITAL II

こんにちは、ほしです!
岐阜では最近ちょくちょく雪が降っています。
千葉にいた時はめったに雪は降らなかったので、はじめ岐阜で雪を見たときは
「おおー!降ってるよ雪!!」
って感じだったのですが、最近雪が降り始めたのを見てもそこまで感動しなくなっている自分がいます。
童心を無くした大人になってしまいました…笑
とはいえ、この前雪がいつもよりガッツリと積もった時は、しっかり写真撮りまくっちゃいましたが(笑
昨日は京都に行ってきました!
目的は、今年厄年(本厄)である俺の厄払いと、何必館・京都現代美術館で現在行われているロベール・ドアノーの写真展を見に行くためです。
厄払いは吉田神社という、節分のお祭りでも有名な神社で祈祷してもらいました。
厄払いの後って、なんか木とか厚紙で出来たお札のようなものを貰ったりするじゃないですか。
今回もそんな感じでお札を貰って、部屋に飾ればいいのかな~なんて思っていたら、
お札だけじゃなくて「稲穂」も渡されて、これも持って帰ってくださいと…。
お米の粒とかじゃなくて、すらーっとしたあの稲穂をそのままの長さで渡されて驚きました。
そんな訳で、一日中片手に稲穂を抱えながらの京都散歩という、なんともシュールな感じとなりました(笑
その神社では可愛らしいおみくじもありまして、こんな感じでだるまさんの中におみくじが入っているんです。
早速おみくじを引いて、だるまの中から紙を出して開いてみると…
結果は「吉」!なかなか良い結果です。
しかし、そのおみくじの内容が何とも力強い。
願望:叶う
待人:来たる
失物:出る
縁談:よし
といった具合。しっかりと言い切ってきます(笑
後ろに「!」マークを付けたくなるぐらい。
「よし!!」「出る!!」みたいな。
有無を言わさぬ感が半端ないです。
これで吉だったから良かったけど、凶だったら恐ろしい内容になりそうだ…!
さて吉田山で祈祷をしてもらった後には、近くにある「茂庵」というカフェでお昼ご飯。
物凄く素敵なカフェなのですが、物凄く行きづらい場所にあるカフェです。
どのぐらい行きづらいって、行くのに若干気合を入れることが必要なレベルで行きづらい。
なにせ、ちょっとした小高い丘のうえ、木々に囲まれた中に建っているカフェなのです。
坂を登って登っていく感じ。
しかしそのおかげでロケーションは完璧で、店内にある広い窓から木々の木漏れ日がさしている感じはなんとも素敵でした。
ローライコードでバッチリ写真を撮ってきました。
上手く写っているといいなぁ。
さてさて、お昼ご飯を食べた後は、冒頭に述べたドアノーの写真展を見に行きました。
ドアノーは写真集は持っていたものの、こうして展覧会で写真を見ることは初めてです。
やはり、本で見るのと展覧会でプリントを見るのとでは、迫力というか存在感が全然違う!
もともと好きな写真家でしたが、さらに好きになっちゃいました。
鋭い視線の中にも常にどこかユーモアが感じられる写真群は、エリオット・アーウィットにも通ずるものがあるように思います。
こういう感じの写真、やっぱり好きだなぁ~。
一階でドアノーの写真集を買って帰ろうとしたところ、他の写真家の写真集もいくらか売っていまして、
その中でも「ウィリー・ロニス」の写真がなんともカッコよくて、思わず買ってしまいました。
ウィリー・ロニス、恥ずかしながら全く知らなかったのですが、かなり気に入りました。
まだまだ写真家に関しては無知といっていいほど詳しくないので、もっと色々な写真を見てみたいなぁ。
そんな訳で、昨日は一日たっぷりと京都を満喫しちゃいました。
他にも、進々堂という京都大学前にあるパン屋さんで美味しい朝食を食べたりなど色々な出来事があったのですが、全部事細かに書くと、流石に長くなりすぎるのでこの辺で終わりにします(笑
というか、十分この時点で長いしね(笑
また春ぐらいになったら京都に行ってみたいと思います。

冬の一輪花

HANABI
うちあがる想い / GR DIGITAL II

こんばんは、ほしです!
ブログのリニューアル、無事に完了致しました。
ブログタイトルは、「ほしカメラ」改め「やさしいどろぼう。」に。
テーマカラーも黒から白へとガラリと変えてみました。
ブログタイトルは本気で悩みました…。
自分は結構「ふわっ」とした感じのことばが好きだったりします。
それはどういうことかというと、受け取る人によって時として解釈の仕方が異なったりするということです。
そこで、2ヶ月ほど前から決めていたブログタイトルがありまして、それは俺の中ではふわっとした感じになっていて、「バッチリだぜ!」といった自信作だったのですが、
3日前に自分の信頼する人に見せたら、想像以上に評価が芳しくなく…笑
最終的には「でもずっと見てたら良い気がしてきた!」というフォローを貰ったものの、ファーストインプレッションがイマイチだったことは変わらず、俺は「うーん」と唸ってしまったのでした。
ふわっとしたことばは、俺の好きなところではあるのですが、受け取る人にとっては悪い解釈で捉えてしまう危険性があることを認識させられました。
記号的でなく、適度にふわっとしていて、悪いイメージを持たれないことば…
思いつかねえー!!と完全に諦めかけていたのですが、ふと自分が「絵本」が好きだったことを思い出しまして、
なんか絵本っぽいタイトルにしたらどうだろうかと考えたのでした。
多分絵本って好きの程度の違いこそあれ、嫌いな人はいないと思うんですよね。誰だって子供の頃、両親や祖父母や幼稚園の先生から絵本を読んでもらった記憶があって、それは淡くキラキラした思い出のはず。多分。
そんな訳で、絵本っぽいタイトルの方向性で考えまして、思いついたのがこの「やさしいどろぼう。」というタイトルだったのでした。
なんで「やさしい」なのか、「どろぼう」なのか、一応自分の中でやんわりとした理由はあるのですが、たいした理由でもないので書かないことにします…笑
テーマカラーは白!
これの理由は単純に、タイトルとのかねあいと、モノクロでもカラーでも映える色ならこれかなぁと。
というわけで、2012年になって再スタートの装いを見せた当ブログですが、
よろしければこれからもお付き合いお願い致します。

秋の深淵

maple leaf
秋が終わり、冬が始まる。 / GR DIGITAL II
こんにちは、ほしです~。
「フレデリック」という絵本をご存じでしょうか。
フレデリックは知らなくとも、作者のレオ・レオニが描いた別の絵本「スイミー」は知っている方が多いのではないでしょうか。
あの、赤い魚が集まって魚の形になって、黒い魚のスイミーが目の真似をして大きい魚のように見せかけてマグロを追っ払う話です(笑
で、話を戻しまして「フレデリック」の絵本が前々から気になっていまして。
というのも、大学の授業で教授がフレデリックを紹介しながら、「この絵本に描かれていることが、文学や音楽が必要とされている理由なんだよ」みたいなことをおっしゃっていまして、見てみたいと思っていたのです。
その教授の授業、けっこう面白かったのですが、結局途中でサボって最後まで行かなかったんですけどね…(単位に関係なかったので…笑)
で、フレデリックを読みまして、なるほどこういうことかと。
物凄くサラッと説明するなら、
「生きるうえで食べ物や水は必要だけど、文学や音楽は必要ないのだろうか?
そんなことはない、それらは灰色の人生に彩りを与えてくれ、私達の人生を豊かにしてくれるものなのだ」
って感じのメッセージです。
愛らしいキャラクター、美しい絵、そして奥深いストーリーとなっており、良い絵本だなぁとしみじみと思いました。
これで「ビロードのうさぎ」につづき、絵本が2冊俺の部屋にある感じになりました…。
独身男性の部屋の中に絵本が…笑
い、いつの日か子供にきっと読み聞かせる日が来るから!きっと!笑
でも子供に読み聞かせるだけじゃなくて、自分オリジナルのおはなしとかしてあげるのもいいですよね。
ぼんやりと覚えているのですが、夜寝る時に母親はよく絵本を読んでくれて、父親は「モグラのもぐりん」っていう父が考えた完全なオリジナルキャラクターのおはなしを即興でしてくれていた覚えがあります(笑
話の内容は残念ながら全く覚えていないのですが、俺が子供の頃から今に至るまで、常に絵だったり工作だったり文章だったりと、何かを作ることに喜びを感じている源泉はこういうところにあったのかもなと思いますね。

光の差す方へ

aqua
潤い / GR DIGITAL II
iPhone4S、購入しちゃいましたー!!
これまでiPhone3GSを使っていたので、二段階の進化!
3GSと比べると、サクサクさが段違いです!笑
iPhone4SとiPhone4の違いは何かっていうと、まずはそのサクサクさ。
iPhone4SはiPhone4の二倍サクサク動くらしいですよ。
だったら3GSの何倍サクサク動いているんだ…笑
また、iPhone4Sではカメラ機能が大きく強化されています!
画素数が単純にアップしただけでなく、F値や光学センサーも強化され、素敵な写真がサクッと撮れるようになっています。
そしてそして、iPhone4Sの目玉機能が「Siri」!
これは何かというと、非常に優れた音声ナビゲーションシステムなのです。
「今日って傘必要かな?」
とiPhoneに問いかけると、
「今日の天気は~です。傘は必要ありません」
と返事してくれたり、
「ちょっとお腹が痛いなあ」
と問いかけると、
「近くに内科のある病院は○件あります」
と言って地図を表示してくれたりするんです!
なんて凄いんだ、Siri!
これこそSFの世界で思い描いていた未来だぜ!!
ところがこのSiri、唯一にして最大の欠点がありまして、
まだ日本語に対応していないのです…笑
よって、この機能を使うには、英語で話しかけなければいけないのです…。
英語が堪能な人ならなんなくこのSiriを活用できるのでしょうが、
英語が不得意な俺としては、もうSiriの機能をほぼ使えないのと同じです…。
試しに、「What time is it now?」と聞いてみたら、
「ごめんなさい、意味がわかりません」的な返事をされて心が折れました(笑
中学生レベルの英語すら満足に発音できてないのか俺は…!
一応2012年に日本語対応予定ということなので、気長に待つことにします(笑
------------------------------------------------------------—
写真展の準備、ちゃくちゃくと進んでおります!
もう写真展に出す作品選びはほぼ終わりました。
モノクロ6点、カラー6点のちょうど半々で出そうかと思います。
うち、2L版が10点で、四つ切ワイド2点でいこうかと。
うーん、楽しみ!!

やわらかな風が吹く

pool side
駆けだして飛び跳ねてどこまでも行こう / GR DIGITAL II
こんばんは~、ほしです!
台風一過ということで、岐阜では今日はすがすがしい、いい天気でした。
だいぶ気温も下がり、セーターを着て散歩。
秋が始まったんだなぁ、と実感。
ちょっと最近自分の中で心境の変化がありまして、
もしかしたら来年の写真展のテーマが大きく変わるかもしれないです。
「よし!これでいこう!」と決めたのに、ブレまくりな自分…笑
今日の写真みたいな、爽やかで優しいトーンの写真にちょっと心の針が傾いている気がします。
写真展、ダークでカッチリしたモノクロ写真で揃えようと思っていたのですが、これでは…笑
どんな感じでいこうか、いよいよ定まらなくなってきました(笑
来年の春に開けたらいいなと思っていましたが、延びるかも…。
まあその心境の変化は自分にとって間違いなくプラスに働いてくれると思っているので、
これから自分がどんな写真を撮っていくことになるのか自分でもわかりませんが、それが楽しみです。