Posts in Category: EOS 10QD

サンセットスクラップ

sunset & scrap
物語の終わり / EOS10QD EF50mmF1.4 PORTRA800
遂にプリンター&スキャナーを購入しました!
まだ届いていないのですが(笑
Canonの「PIXUS MG8130」というインクジェットプリンターにしました。
このインクジェットプリンター、35㎜フィルムのスキャンにも対応しているんです!
これが決め手になって購入を決定しました(笑
家でフィルムスキャンをしたことがないので、どんな感じに仕上がるのか今から楽しみです。
明日届く予定なので、今日はプリンターの置く場所をなんとか確保しました。
ただでさえ狭い部屋が、これでさらに狭くなる…笑

沈黙

sleep
ただ横たわる / EOS10QD EF50mmF1.8II T-MAX100
ユーザータグをいじって、シンプルにフイルムだけ表示されるようにしました。
ブログ左側の「使用フイルム」からそれぞれをクリックすると、そのフイルムで撮影した写真が一覧で見られるようになっています。
フイルム購入の際の参考になれば幸いです。
最近ハーブティーに興味がありまして、
さっそくいくらかのハーブティーとティーポットとコップを購入してしまいました。
ティーポットは「UNITEA」というガラス製のシンプルなものをチョイス。
食器とかインテリアに対して、俺はとにかく「シンプルイズベスト」を基準にチョイスしています。
という訳で、買ったコップも「DURALEX」のシンプルなガラス製のコップ。よくカフェとかで使われているタイプの奴です。
で、肝心のハーブティーはというと、
来週から始まる夜勤にそなえて、安眠効果のあるハーブがブレンドされたものと、
「フラワーグリーンティー」と「ジャーマンカモミールティー」を購入しました。
どれもリラックス効果があるということで、まったりと味を楽しむことが出来そうです。
ハーブティーにも進出し、着々と草食男子化が進む俺ですが、
もうそこは開き直り、このめくるめく草食街道を突き進みたいと思います。
それではまた次回!

さらさら

river
静かな川の流れの音を聞きながら、ぼーっと物思いに耽る / EOS10QD EF50mmF1.8II T-MAX100
ただいま実家でのんびり中です。こんにちは。
これまでずっと実家暮らしだったので、この「長期休暇で実家に帰ってのんびりする」という感覚を初めて味わう訳ですが、悪くないですね(笑
さてただのんびりしているだけというのもあれなので、昨日は大学の友人と会って飲んだりしました。
なんだかみんなそれぞれの人生を歩みだしている感じがして、感慨深かったです。
今日は岡本太郎展でも観にいこうかと思っていたのですが、今岡本太郎展は大変な混雑状況で、館内に入場するのにさえ1時間以上かかるということだったので、諦めました。
自由が丘のあたりでもぶらぶらしようかななんて思います。ついでに岐阜で撮影したフィルムも現像に出そうかな。
そんな感じでまったり~なゴールデンウィークを満喫しております。
それではまた次回!

道具

ITEM
使いこまれた物には、何かが宿る / EOS10QD EF50mmF1.8II PORTRA400
本日は岐阜に来て初の休日。
自転車で近くを散策したり、電車で名古屋まで行ってみたりとガッツリ行動してみました。
近くの本屋ではTOEIC用の勉強本と、雑誌BRUTUSを購入。
BRUTUSやPenといった雑誌は毎号本屋でチェックしています。
中をパラパラとめくって、良さそうな感じだったら買うといった具合です。
が、たまーに、中を見るまでもなく、表紙だけで即購入する場合もあります。
今回もそのパターンで、特集は「今日の糸井重里」
以前は有名コピーライターとして活躍し、現在もほぼ日刊イトイ新聞をインターネット上で運営されている糸井重里さん。
実は以前自分は本気でコピーライターを目指していた時期がありまして、
宣伝会議社のコピーライター養成講座に通ってみたり、
コピーの公募に挑戦してみたりしていたことがあったんです。
その結果わかったことは、自分はコピー(広告)を仕事として生きていくには向いてないな、ということだったので、結局広告とは全然関係ない企業に就職することになったのですが。
が、やはり著名なコピーライターの方々には憧れのような気持ちが今でもありまして、
特に糸井重里さん、仲畑貴志さん、眞木準さんはもう無条件に崇拝している方々なのです。
その糸井重里さんの特集とあっちゃ、買うっきゃない!ということで、BRUTUSを即買いしてみました。
読んでみた感想としては、やはり買って良かった!!と。
糸井重里さんの一言一言が自分の中に溶けていく感じ。
糸井重里さんの人柄と、言葉選びのセンスの為せる技なのでしょうか、
どれもがスゥッと自分の中に素直に入ってくるんですね。
大体こう、格言じみたものってどこか引っかかるところがあったりするじゃないですか。
「なんだこいつ偉そうに」とか「そんなこと言われたって、簡単に出来ねえよ」とか、
納得しつつも心のどこかでそういった反抗心のようなものが湧いて来たりすることが多かったりします。
糸井重里さんの話す言葉には、それが一切なにのが素晴らしいんです。
特に今回BRUTUSの中で印象に残った糸井重里さんの言葉はこちら。
「Don’t think,Feel.Thinkに邪魔されるな。そして、Feelを怖がるな」
これについて、糸井重里さんは次のように語っています。
「考えることを全否定するわけではないですが、世の中にあるものが、考え抜いたわりにはみんなが同じことを考えていて、全く魅力がなくなっている。喉が渇いているだけのはずなのに、おいしいものを作ろうとしてしまっている。より甘くするにはどうすればいいか、という議論になる。でも本当は喉が渇いているだけなんだから、水を飲むだけでいいのに。それを感じなくなっている今の企業や人間の形がどうも嫌だなって思うところがあります。」
俺は自分で言うのもなんですが、結構直感で行動しがちで、それで痛い目を見ることも多々ありました。
最近はそれではいけないと強く思うようになり、考えなければならない、考えなければならないと自分に言い聞かせていたところがあったのですが、それが毎日の生活を窮屈にさせている実感もあり。
糸井重里さんの言葉でひとつ道が開けたような気がしたのでした。
その人の本当の個性だったり、アイデンティティのようなものはThinkじゃなくてFeelに宿るんじゃないか、
だとしたら、Feelをないがしろに毎日を生きることは、自分を否定することと同じなのではないか、と。
思えば、直感で行動して痛い目も多く見ましたが、嬉しいことも多く経験したような気がするのです。
もしそこで毎回立ち止まって、じっと考えて、何かの答えを出す、そんな人生を俺が送っていたとして、
その場合だったら痛い目を見ない生活だったのだろうかというと、絶対そんなことはない。
勿論ビジネスの場で感じたままに行動するだけではいけないことは明白ですが、
感じたことを完全に捨て去って行動するのでは、自分である意味がない。
Feelを剣に、Thinkを盾に、そんなスタイルで道を切り開いていくのが良いんじゃないか。
そんな風にぼんやりと思う、週末なのでした。

コーヒータイムと雨の音

000044
吉祥寺のカフェにて、ゆりちゃさん。 / EOS10QD EF50mmF1.8II PORTRA400



先日…といっても香港に行く前なので結構昔ですが、
当ブログからもリンクをしております、
シャッターガール」のゆりちゃさんと、
写真館 ぐるぐるぐるり」のanne*さんと一緒に、
吉祥寺へ写真会へ行ってきました!
その日はあいにくの天気で、雨もポツポツ、気温も冷え込んでしまっていたのですが、
そんな天気にも負けず、みんなで写真をバッチリ撮ってきました!
OFF SHOT
anne*さんを撮影するゆりちゃさん…を遠くから撮影(笑
なかなか数人で集まって写真を撮るといった経験はないのですが、こうしていざやってみると、
それぞれどのような感じで普段写真を撮影しているのかが、なんとなくわかって楽しいです。
あ、ちなみにこの記事の2枚目のanne*さんの写真は、トリミングしています。
スクエアカメラで撮影したわけではないです。
自分は構図が気になるとパソコンでサクサクとトリミングしてしまうのですが、
トリミングは邪道だ!みたいな方ももしかするといらっしゃるのかもしれませんね。
トリミングせずとも完璧な写真が撮れればいうことなしなのですが、いかんせん自分はまだまだなので…笑

RED STEPWAY
雑貨屋さんにて、特徴的な階段と一緒に。 / EOS10QD EF50mmF1.8II PORTRA400


ブログを通じてこういった写真好き同士のつながりが出来るのは凄く良いことだと思います。
改めて、こういった機会を与えて下さった、ゆりちゃさんとanne*さんに感謝ですね!
あと1週間ほどで岐阜に行くことになりますが、あっちの方でもそのような写真仲間が出来るといいなぁ。