見守る背中

policeman
見守る背中
 

 

 
こんばんは、ほしです!

 
今日は長久手市文化の家という場所で、暗室にこもってきました!
大学生の頃に写真部に入っていた時以来、
久しぶりの暗室作業。
夏の写真展で6-senseとして一緒に展示をした、
きりえさんと松浦くんと3人でフィルムの現像をしてきました。

 
自分は暗室に入るのがかなり久しぶり、松浦くんは初めてということで、
2人できりえさんに教えを乞うスタイルで現像をしましたよ(笑
きりえさんは普段から暗室で現像&プリントを行っている、
まさに暗室マスターなのです。
フィルムの特徴を考慮して現像液を選択したりと、
その知識量は半端ないです。(ご本人曰く、まだまだらしいのですが…)

 
学生時代、35mmフィルムの現像はやったことがあるのですが、
ブローニーの現像は今日が初めて。
殆ど本番ぶっつけに近い形でやってみたのですが、
なんとか1枚も無駄にすることなく無事に現像出来ました。
暗闇の中、手さぐりでフィルムを巻いて、
現像液を入れてから撹拌して、停止液を入れて…
という作業をしていると、改めて写真というのは
化学反応によって出来上がっているものなんだと気付かされます。

 
ちなみにブローニーでモノクロを撮影したのは、
今日現像したのが最初の1本でした。
ここのところ本当にずーっとカラーばかり撮影していたので、
モノクロで撮影するのは結構大変でした…。
やっぱりモノクロで良い写真を撮るには、
モノクロの視点で写真を撮らなければと思うのですが、
その視点を得るのが難しかった!

 
とはいえ、こうして形になったものを見ると、
モノクロもやっぱり良いなぁと思いましたよ。
次は暗室でプリント作業をしてみたいです!

4 Comments

  1. 返信
    みーまりぽん 2012年10月28日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めまして。
    ゆり茶さんのとこで知り、覗かせていただいていました。
    一宮なのでご近所さんですね。
    「森、道、市場」、どこかで聞いたと思ったら、うちの相方が出店(軽トラの雑貨屋です)してたイベントでした。
    モノクロ写真、いいですよね。
    同じ一瞬でもカラーとはまったく違うイメージになるんでしょう。
    モノクロ視点が必要、というのが分かる気がします。

  2. 返信
    ほし 2012年10月29日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >みーまりぽんさん
    こんばんは!
    コメントありがとうございます~!
    ゆりちゃさんの所からわざわざ来ていただけて嬉しいです。
    一宮ですか、ホントにご近所さんですね!
    森道市場、まさかの相方さんが出店者さんということで、凄いですね!!
    お会いしているかもしれませんね~。
    モノクロにはモノクロの良さがあるなぁと改めて感じましたよ。
    この写真は残念ながらあまりモノクロの良さが出せていない気がしますが…笑
    もっと気合入れてモノクロを撮ってみたいですね~。

  3. 返信
    みやびりん 2012年10月31日

    SECRET: 0
    PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
    自家現像もう自分やってますよ、まだまだムラとフィルムによって現像時間変えてますがまだまだです、あとは焼く作業ですが自宅でゆっくり準備してます。
     暗室ですが名古屋の新守山駅のそばあります、車も停めれますよ。

  4. 返信
    ほし 2012年11月2日

    SECRET: 0
    PASS: a41325d745580851a25997fa5c525056
    >みやびりんさん
    みやびりんさんは自宅で現像されているんですね!
    色々と手間がかかることなので、そこまでこだわりをもってやられているのは本当に凄いと思います。
    新守山の近くにも暗室があるんですね!
    なかなか暗室を借りれる場所って少ないと思うので、貴重な情報ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>