壁と笑顔

with you
自分も恋人も、綺麗な色の壁を見るとつい反応してしまいます。

こんばんは、ほしです!
合同写真展OTHELLOが終わってから早一ヶ月が経ったのですが、
その合同展の時に、同じ出展者のあるさんから
リバーサルフィルムを1本いただきました。
「すごい綺麗に色が出るから試してみて!」
と。
先日そのフィルムの現像が終わりまして、
早速見てみたのですが、いやはやフィルム自体の綺麗さたるや半端なかったです。
中盤のリバーサルフィルムを見るのは実はその時がはじめてでして、
これまでは茶色のみに近い色のカラーネガフィルムや、
白黒のモノクロフィルムばかり見ていたので、
色が付いたフィルムというだけで新鮮でして、その綺麗さに感動してしまいました。
リバーサルフィルムは、やはりそのフィルム自体が作品として完成されたものなんだなぁと、
出来上がったフィルムを見て改めてそう思いましたよ。

IMG_1388.jpg こんな感じになっています。

ポジフィルムというと、とにかく色鮮やか!というイメージしかなく、
自分の写真の傾向にはあまり合わないかも?と思っていたのですが、
実際に撮ってみると適度な鮮やかさで、凄く気に入りました!
使ったフィルムがプロビア100Fだったからかもしれませんね。
ベルビアとかだったらまた印象が変わってきたのだろうと思います。
なんだか、色々と試してみたくなってきました!
ばら売りしていないのが残念だなぁ…笑
そしてスキャンをしてわかったのですが、スキャンがとにかく楽です(笑
やはりフィルムの時点で既に作品となっているので、
スキャン時に明るさやコントラストを若干いじるだけですぐにスキャンできるのが魅力的。
ネガフィルムだと、彩度やカラーバランス等、色々と調整をしないと好みの感じにならないのです…。
元々リバーサルはスライドにしてスクリーンに投影できるぐらいなんですし、
スキャンにも向いているフィルムなのかもしれないですね。
何はともあれ、これからも色々なフィルムを使ってみたいなぁと思いました!
中盤でモノクロを撮ったこともまだないので、挑戦してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。