光の向こう側

light and shadow
外へ行こう

こんばんは、ほしです!
先週の長期休暇の最後の土日は恋人と箱根に行ってきました!
目的は旅館でのんびりすることと、「箱根彫刻の森」に行くこと!
土曜日は東京ではパラパラと雨が降っていたのですが、
箱根に着くと雨は良い感じにやんでいました。
最近、自分は本当に晴れ男の素質を持っているのではないかと思います(笑
土曜日は、登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェーを乗り継いで、
「大涌谷」という場所へと足を運びました。
ここは火口跡の場所で、今でも白い噴煙が上がっている迫力ある大自然スポットです。
到着時には空も晴れていて眺めもよく、
白い煙も迫力があり、まさに大迫力!といった感じだったのですが、
次第に白い煙の量がどんどんと増えまして、最終的には煙で周りの景色があまり見えなくなりました(笑
時間帯によって噴煙の量も変わるんでしょうか?
白い煙につつまれた山も、それはそれで不思議な存在感があり、良かったですけどね。
この大涌谷では地熱で茹でられたたまごが売っていまして、
温泉の成分の影響でたまごの殻が真っ黒になっていることから「黒たまご」として呼ばれています。
1個食べると7年寿命が延びる!なんて言われていまして、
しっかり自分たちも食べてきましたよ~。
真っ黒なたまごという見た目のインパクトに反して、味は割とふつうのゆで卵に近かったです。
なんとなく寿命が延びた、気がする?笑
泊まることにした旅館は「いしゐ旅館」。
駅の近くにあり値段も安かったので選んだのですが、
この旅館も素敵な場所でした!
旅館自体はそれほど大きくなく、年季の感じられるものだったのですが、
掃除は行き届いていて綺麗だし、温泉も気持ちいい!
そして何よりご飯がかなり美味しかったです。
旅館でよく出るような懐石料理は、
自分はそれほど好き好んで食べたりはしないのですが、
ここの料理はやたら美味しかった!
思わず「うめぇ…うめぇ…!」と、雪山で遭難した後にカップラーメンをすするかのごとく、
舌鼓を打ちながら食べてしまいました。
豪華なホテルに泊まるのも好きなのですが、
こういう素朴でこぢんまりとした旅館でまったり過ごすのも良いですよね~。
日曜日はすっかり晴れて、彫刻の森美術館を堪能してきたのですが、
そのはなしはまた次回にします!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>