ゾウだぞう

elephant
オラは人気者 / RolleicordVb PORTRA400

こんばんは、ほしです!
早速ですが、お知らせです!
いよいよ開催を来月20日に控えた合同写真展「OTHELLO」のDMが完成致しました~!
6人での合同展ということで、DMもドドンと6パターン作っちゃいましたよ!
DMの請求は写真展ブログから受け付けておりますので、
どしどしと応募ください!笑
日本全国どこでも届けますよ~。
写真展ブログではDMの画像も公開していますが、
はたしてどの写真が自分の撮ったものか、わかる方はいるのでしょうか…?笑
さて、そんな開催を目前に控えた写真展へ向けて、
自分はフィルム用のスキャナーを買ってしまいました!
エプソンの、GT-X820という機種。
自分はいつも写真屋さんでフィルムを現像して貰うときに、一緒にデータもCDに焼いてもらっているのですが、
そのデータは基本的にLサイズでのプリントを目安にしたサイズになっているんですね。
で、今回写真展にブックを出そうと思っているのですが、
そのブックはそれなりの大きさで作ろうと思っているので、
写真屋さんのデータだと小さすぎて画像が粗くなってしまうのです…。
写真屋さんで大きいサイズで再びデータ化してもらうことも出来るのですが、
ブック用の写真全てを再度データ化してもらうと結局数万円かかってしまうため、
こうなったら自分でスキャナー買ってやったれー!と…笑
知り合いの写真家の方がエプソンをお勧めして下さったので、エプソンのスキャナーにしました。
実際に買ってやってみると、1枚ずつ明るさや色味などを調節しなければならないため、
それなりに時間がかかり、大変といえば大変でした。
しかし、自分で写真を完成系に近づけていく作業は
学生時代にやっていた暗室作業とどこか似ていて、
やっていて非常に楽しくもありました!
これからは自分でスキャンをしつつ、
写真屋さんでの「わー、こんなに素敵にプリントして貰えた!」という喜びも忘れたくないので、
スキャンして気に入った写真をプリントして貰う方向性でいってみようかと思います。
ということで、今回の記事のゾウの写真も自分でスキャンして明るさ、コントラスト、色味などを調節したものです。
スキャナーを買ってからかれこれ200回超フィルムをスキャンしたので、
だんだんとコツがわかってきました(笑
しかし、ゾウってなんか可愛い。
なんか癒される。
今の自分のiPhoneの待ち受け、このゾウです(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>