Yeah!

Yeah!
今日という日にばんざい! / RolleicordVb PRO400

前回の記事の続きです。
最終バスになんとか間に合った自分たちは、無事に豊島の港へと到着しました。
高松へと帰るフェリーの出発まで少し時間があったので、
その間あたりをぶらぶらと散策。
廃墟のような建物があったので、自分が参加する夏の合同展(テーマが陰と陽)の作品が撮れないか模索してみたり、
島に住む猫がいたので写真を撮ったりと、まったり過ごしました。
なんだかんだで島をけっこう歩いたので多少の疲れもあり、
帰りのフェリーでは爆睡してしまったのですが、
高松付近にきて急に波が強くなり、あまりにも揺れる船に起こされてしまいました。
船を降りてから他のお客さんが「アトラクションみたいだったね」と言っていたのが聞こえたぐらいに揺れていました…笑
高松へと戻ったあとは、高松のちょっとしたオシャレスポット「北浜alley」へ。
ここは昔の倉庫を改築した場所に、素敵なカフェや雑貨屋などが集まった一角となっているんです。
その中に、ポップな雑貨やTシャツ、そして古いオールドゲームが稼働しているElementというお店がありまして、
そのお店の中にあった「山のぼりゲーム」(わかる人ならわかるはず)にすっかり夢中になってしまったのでした。
山のぼりゲームがどのようなものかわからない人は、こちらで雰囲気が楽しめるので、
PCからこのブログを見て下さっている方は是非遊んでみてください(笑
この山のぼりゲーム、昔のデパートとかにあったやつだとゴールすることで
うまい棒みたいなお菓子が貰えるようになっていたのですが、
このお店の山のぼりゲームは、ゴールすることで特製缶バッチが貰えるということで、
もう、かなり気合をいれて遊びました(笑
結果、5回目で見事山を登りきりました!後半とかもう意地になってました…笑
ちなみに、そのバッチはこんなの
「山のぼりゲーム登頂記念」と書いてあるところがちょっと嬉しくなります(笑
その後はumieという素敵なカフェで美味しいスイーツを食べながら穏やかな時を過ごしたり、
素敵な雑貨屋を数件ぶらぶらした後、
夜ご飯にうどんをしっかりと食べて初日の旅行を終えたのでした。
2日目は今ではすっかり有名になった感のある、直島へと足を運びます!
直島は豊島とはまた違った魅力に溢れていて、
まさに瀬戸内アートの中心地といった感じでした!
つづく!

2 Comments

  1. 返信
    cokusan 2012年6月12日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    高松には北浜alleyという素敵なエリアあるんだね~。
    近くまで行ったことあるけど、時間なくてやめたことが悔やまれる。次回は是非!
    余談だけど、今たまたま北浜alleyのページ開いたら、ワークショップのお知らせがありました。
    講師が「山口一郎」と書いてあったので、まさか?!と思ったけど、違ったw
    http://umie.info/blog/ao/2012/03/move_rock.html
    古風な名前だから、年配なら多そうなのに。
    意外と同世代も同姓同名多いのかも。

  2. 返信
    ほし 2012年6月17日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >cokusanさん
    北浜alleyはホントに素敵な場所でしたよ!
    もしcokusanさんもまた高松に行く機会があれば、ぜひぜひ(笑
    しかし講師がサカナクション山口さんだったら激アツですね!!絶対行ってみたい(笑
    サイトを自分も見てみましたが、左上のマークがサカナクションのkikUUikiのジャケットとそっくりで、
    これはもう狙ってるんじゃないかと思えてきました(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>