せいちょう

chair
大きくなってく / GR1v PORTRA400
こんにちは~!
今年最後の更新です、ほしです!
大晦日、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
俺は昨日で今年最後の仕事も終え、部屋の掃除も今さっき終えて、地元に帰ろうとしているところです。
思えば今年2011年は日本にとっても世界にとっても、そして自分にとっても忘れられない1年になるでしょうね。
東北大震災、あの日は俺は卒業旅行で香港にいました。
ホテルのニュースで見た日本の映像はどこか非現実的で、実感が全く湧かなかったことを覚えています。
その後日本に帰り、テレビで見た被災地の映像や繰り返す余震、計画停電。
只事では無いんだということがようやく肌を通じて感じました。
原発事故から、日本企業の危うさも露呈しました。
2012年は世界から見た日本という国の信頼性を少しでも回復させなければいけませんね。
それだけでなく、2011年は本当に様々な出来事がありました。
スティーブジョブズもお亡くなりになり、ロンドンでは暴動が起き、ギリシャは経済危機に陥りました。
ビンラディンや金正日が死去したことはひとつの時代が終わったことを感じさせれれました。
日本にとっても、世界にとっても激動に1年だったと言えるでしょう。
個人的な話としては、4月に大学を卒業し、社会人として岐阜という新しい地で働き始めたということで、
人生の新たな1ページが始まった年でもあります。
自分で自分の人生に責任を持たなければいけない社会人として、そしてこれまで当たり前のように近くにいた家族と離れて暮らすことで、新しく見えたことが沢山ありました。
こうして振り返ってみると、今年1年、本当に大変な1年でした。
しかし、大変なことだけじゃなく、沢山の嬉しいことや幸せなこともありました。
特に、素敵な人たちとの出会いが今年は多くあって、人間関係には非常に恵まれた1年でした。
自分は一人じゃないなあとこれほど実感出来た1年は初めてです。
2012年は一体俺にとって、日本にとって、世界にとってどのような1年になるでしょうか。
少しでも多くの人が、1日でも多く笑顔で過ごせる日があればと思います。
良いお年を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。