HONG-KONG BILLBOARD

HONG-KONG street
それぞれを主張する看板達 / GR1v BW400CN
香港旅行最終日。
ホテル近くのデパートで昼食を食べた後、ホテルで香港空港へと向かいました。
昨晩ニュースで見た日本の地震は、未だ実感として湧いてきませんでしたが、
ガイドさんの「日本に帰っても頑張ってくださいね!」の声に、やはり只事では無いのだとぼんやりと思っていました。
空港へ着くと、急きょ帰りの便が変更に。
昨日に香港空港から日本へと帰る便は全て欠航となったため、
昨日帰れなかった人のぶんが全て今日に回されたためだといいます。
本来なら羽田空港に帰る予定だったのですが、場所も変わって帰りは成田空港へ帰ることに。
成田行の飛行機が出発するまでそれほど時間が無かったため、かなり慌ただしく飛行機に乗り込むことになりました。
飛行機に乗って数時間、成田空港へ到着。
成田空港から電車に乗って帰ろうとするも、電車がいつまで経っても来ない。
1時間ほど待ち、ようやく電車がやってくるも、かなりのスローな運転。
やはり地震の影響は尋常ではないことをようやく肌で感じることとなりました。
ようやく家に着いたのは夜の12時過ぎ。
旅の疲れもあり、かなりヘトヘトになってしまいましたが、親の言うことには、それでも地震のあった昨日よりはマシなのだとのこと。
親は地震のあった瞬間銀座にいて、家に帰るために数駅歩く羽目になったのだといいます。
ちなみに父は地震のあった日には会社に泊まることになったのだそうです。
そんな訳で香港旅行、最後は慌ただしくなってしまいましたが、旅行全体を振り返ると本当に楽しい旅でした。
しかし、香港から帰ってきてから1週間が経ちましたが、依然として関東でも余震や計画停電といった不安定な日々が続き、今改めて地震の与えた被害の大きさを実感しています。
先日俺は赤十字募金にいくらかのお金を募金してきました。
募金と節電、そのぐらいしか今の自分に出来ることはありませんが、それらをしっかりとやり、一日でも早く日本が元の状態に戻ることを祈っています。
最後に、香港での写真をもう数点ほど。
HONG-KONG street
銀座のような大通りから少し脇にそれるだけでこういった景色になる。 / GR1v BW400CN
HONG-KONG parasol
ランタオ島の片隅で。 / GR1v BW400CN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>