NUMBERS

NUMBER
NUMBER
NUMBER
あらゆるものを数字化する社会になってまいりました
こんばんは!!
「え?クリスマス?なにそれ美味しいの?」
という言葉をつぶやくのにも飽きてきました、ほしです。
大体クリスマス、一体誰が得するんですかこのイベントは。
恋人がいない奴らは寂しい思いをすることになり。
恋人がいたらいたでデートしようにもどこも混んでるし、クリスマスプレゼントにも頭を悩ませることになり。
小売店やレストランのスタッフは大量に訪れるお客様への対応でヘトヘトになり。
サンタさんからプレゼントを貰える子供だけだよ!クリスマスを心の底から満喫できるのは!!
などと、恋人がいない俺が言っても虚しく響くだけなので、ここらへんにしておきますが。
ほんっとねー、びっくりする程モテないんですよ!
何故なんだ、一体何故モテないんだ。
この切なる疑問をイケている友人にぶつけたところ、彼は言いました。
「やっぱり、ギャップが大事だよね、ギャップ」
ギャップ…。
チャラチャラしている奴かと思ったら、影で努力している努力家だった、とか。
超真面目な女の子かと思ったら、ヘビメタ好きでライブではヘドバンしまっくていた、とか。
要は、「え!そんな一面があるんだ!意外!」というのが大事なようなのです。
そういえば、あるCMクリエイターもおっしゃっておりました。
泣かせるCM、笑わせるCM、どちらにも共通して必要なのは「驚き」なのだ、人の心を揺さぶるには驚きが必要なのだ、と。
まー例えば、映画とか観ていて「あ、こいつ絶対死ぬわ」と思っていた登場人物が死んだって、そんな悲しくないのです。
それより、「前半で何気なく触れられていたあのシーン、実はあれが伏線で…」とかのが面白さを感じるんです。
そう考えると、ギャップ、確かに大事なような気がしてきました。
意外性のない人間、これは例えるならオチが最初から予測出来てしまう映画のようなものなのですね。
そりゃー確かにそんな映画、最後まで見ようとする人がいないのも当然です。
なんなら予告の映像だけで満足してしまう人がいて当然です。
今の俺はそのような状態なのです。
もっと俺も、「全米が泣いた!」とか、「シリーズ最高興行収入達成!」とかのキャッチフレーズを与えられるような映画みたいな人間にならなければならないのです。
そんな下らないことをツラツラと書いてるからモテねえんだよ、という天からの声が聞こえてきたので、もうこの話は終わりにしたいと思います。
俺のモテ期はいつくるんだ~!!

4 Comments

  1. 返信
    katatsumuri 2010年12月20日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ほしさんお久しぶりです~ ^^
    こんなこと言ったら怒られるかもしれないけれど、
    とても面白い内容で笑っちゃいました★
    すみません´` 笑
    ほしさんのプロフィールに設定されてる写真、
    とっても素敵だなぁって思って、
    「こりゃイケメンに違いない!」って思ってたので、
    モテないっていうのはとっても意外です**
    数字を撮りたくなる気持ちすっごく分かります!
    数字のある風景ってなんだか絵になりますよね*

  2. 返信
    ラサ 2010年12月21日

    SECRET: 0
    PASS: 9d5c3bcb00b59b7eadea8d2ae1583d04
    ほんとおもしろいなーほしさんは!
    おもしろいし、色々とセンスあるし、モテそうなのになぁ~。
    ユニクロの店員さんってさわやかだし。
    (これはあんまり関係ないかもー)
    まぁまだ若いから大丈夫ですよ♪

  3. 返信
    ほし 2010年12月28日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >katatsumuriさん
    お久しぶりです~。
    いえいえ!笑ってください!!そのために書いたんですから!笑
    いやー、とりあえず、イケメンでは無いですね~間違いなく。それは俺に出会ったことのある人なら全員同意してくれると思います(笑
    プロフィール写真は、上手いことごまかしているんで!!笑
    数字ってなんとなく気になる存在ですよね~。
    なんか無機質な感じが、逆に良いのかもしれません。

  4. 返信
    ほし 2010年12月28日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >ラサさん
    ありがとうございます、モテずとも、こうして笑っていただけるのが救いでございます…笑
    いやーなんですかね、俺には何かが足りていないようで…笑
    この先渋い大人になることを目指して、頑張ります!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>