キイロアスファルト

ginkgo
もう紅葉の時期も終わりですかね。
えー、最近思っていることなんですけど、「disる」って言葉、ネットを中心に少し流行っていますよね。
ディスリスペクトの頭文字をとってdisる、意味としては否定する、批判するなんて意味で使われていますね。
で、そんな言葉が流行っているのを見て思うのは、disる、つまりは何かをボロクソに批判するのって、見ていて割と面白いんですよね。
誰かが何かをボロクソに批判していたりするのを見ると、面白さを感じる時ってあると思うんです。
ただ、逆に、誰かが何かを批判しているのを見て、ムカつくこともあったりするわけです。
「うわーボロクソに言ってるよ、ひどいなー!笑」
と、
「なんだこいつ偉そうに批判して、腹たつわー!」
の境目はどこなんだろうなぁと。
で、少し思うのが、批判している人がその相手を貶めようとしている場合って、大体面白くないんですよね。
そうなると、批判でなくて単なる悪口になってしまうんでしょうね。
聞いてて面白さを感じる批判って、相手を批判しつつも、相手のことを蔑ろにしないというか。
どこか誠実さがあるんですよ。
マツコデラックスとかそうだと思うんですけど。
ちゃんとした批判って、実は一番難しいことなんじゃないんですかね。
悪口言うのは誰でも出来ることなんですが、聞いている人を不快にさせない批判を言うのって、かなり気を使わないとできないんですよね。
それは相手を肯定するよりずっと難しいことなんですよね。
ところが、ネットを見ると、物凄い軽い気持ちで批判めいた悪口を得意げに語る人が少なくないんですよね。
…で、なんでこんな話をしたのかというと、今日発売された水嶋ヒロの小説、「KAGEROU」を買って早速読んでみたんですよ!
はいそこ、ミーハーとか言わない!!自分でもわかってんだ、そんなこと!!笑
で、感想としては割と面白く読めたんですよ。
読後感も悪くないし、ラストのちょっとした仕掛けにニヤリとさせられたし。
そんな俺としては、amazonのレビューでやたらKAGEROUがぶっ叩かれていることがムカついてしかたないんですよ!笑
いや、しっかりと読んで、そのうえで「これは駄目だ!」と言うならそれは批判としてオールオッケーですよ。
それが、
「ザリガニとセミがうどんを争って戦う描写がとてもリアルで感動しました」だの、
「そんな感動を味わいたい貴方は、ぜひこのEBIZOUを手にとってみて下さい!」だの、
一目見ただけでお前小説読んでないだろうということがわかる、クソつまんねぇレビューが立ち並んでいることが問題なんですよ!!
書いているやつの、「俺面白いっしょ!」みたいな感じが押し出されていて、クソムカつくんですよ!!
しかもおまけにそんなレビューに対して、「レビューのが面白いんじゃね?もっとやれw」的な反応をする輩がいることもセットでクソムカつくんですよ!!
思わずクソなんて汚い言葉を続けて使ってしまいましたが。
批判するなら、少しは誠実に批判しろと言いたい。
というか、amazonのレビューがこういった事態になってしまう日本大丈夫なのかと言いたい。

4 Comments

  1. 返信
    anne* 2010年12月19日

    SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    こんにちは-*
    Amazonは酷い事になってましたね~
    かくゆう私も読みたいけど
    テスト終わるまでぐっと我慢な最中ですが。笑
    水嶋さんの小説は売り方自体が、
    ちょっと他の小説と違うので
    賛否評論はすごいだろうな、と思っていましたが
    あれは、ちょっと、うーん。
    まぁでも良いものは残ると信じたいです。
    (…と読んでから言いたいです。笑)
    ほしさんのように面白いとおっしゃる方も
    結構聞くので読むのが楽しみです^^*

  2. 返信
    ほし 2010年12月19日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >anne*さん
    コメントありがとうございます!ブログ、見てますよ~。
    いやー確かに売り方には疑問を感じてしまう人も少なくないのかもしれないですね。
    俺はビジネス的にはああいう売り方をするのは企業としては当然かもなぁと思っているので、それほど気にはならないのですが…
    普段から小説を読みまくっている人からしたら、茶番劇のように思えるのも仕方ないのかもしれません。
    俺は割とどんな話でも楽しく読んでしまうタイプなので、anneさんが楽しめるかどうかはわかりませんが…笑
    読んだら是非感想聞かせてくださいね!!

  3. 返信
    のりお 2010年12月24日

    SECRET: 0
    PASS: 6161d477434c956c1744ac983d9f5e60
    読み終わったよKAGEROU!!どうもありがとう☆
    いや、すごく読みやすかったと思うよ私は。どんどん読めちゃった!ドキドキハラハラのレベルはちょっと低いかもしれないけど、難解で何も解決しないような話が私は好きじゃないから、良かったな!
    でも最後がよくわからなかったので、今度解説して下さい笑

  4. 返信
    ほし 2010年12月28日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >のりお
    サクサク読めるのは間違いないよね!
    読みやすいっていうのは良いことだよねー、それは間違いなく。変に難解になるよりね。
    あれ、最後わからなかった?笑
    まあ今度会ったときには、KAGEROUトークで!!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>