光の集まる場所

affection


子どもが産まれる前に、
色々な育児グッズを買いました。
ガーゼや肌着や哺乳瓶、チャイルドシート…
しかしその中でもどれを買おうか迷いに迷ったのがベビーカーでした。
ベビーカーは産まれてすぐ使うものではないため、
産後になってからでも十分間に合いはするのですが、
どうせなら増税前に!と思っていました。


しかし、ベビーカーのバリエーションの豊かさたるや、想像以上でした。
日本製だけでもかなりの種類があるのに、
海外メーカーまで含めるとそれはもう物凄い数になります。
アップリカやコンビ、エアバギー、マクラーレン…
それぞれ見た目も可愛らしいものから鮮やかでポップなもの、
男性が引いていても違和感がないようなかっこいいものまで様々。
機能も軽さ重視のものから安定感を求めたものなどそれぞれに違います。


様々な候補の中から最終的に絞ったのが、
ノルウェーのメーカー、ストッケのベビーカー「スクート」と、
日本のメーカー、コンビのベビーカー「ディアグラッセ」でした。
スクートは北欧ならではのデザイン性の高さ、
そして安定感のあるしっかりした作りが魅力的。
ディアグラッセは押しやすさと軽さが魅力でした。


この2つに絞ったはいいものの、
最終的な決定が中々出来ず…
気が付けば4月も目前になり、ようやく選んだのはコンビのディアグラッセでした。
本当に迷ったのですが、スクートはやはり重くて大きいのが難点。
今住んでいる場所がアパートの2階でエレベーターもない為、
重さと大きさが重要な要素となったのでした。
対してディアグラッセは片手で簡単に折りたためるのが良いですね。
まだ数回しか使っていませんが、階段の上げ下ろしがしやすいのは助かります。


しかしベビーカーはこうして迷ってみてわかりましたが、
本当に選ぶのに結構な時間がかかりました。
長い期間使うものでもあるし、街中で使うものでもあるし、
何より赤ちゃんがその上に乗るものですから、
適当には中々決められないですよね。
もしこのブログを見ている人で今後ベビーカーを買う予定のある人は
時間に余裕を持って選ぶことをお勧めします!!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。