輝き

twinkle


産後、実家に帰っていた妻と息子が本日アパートに帰ってきました。
窓からは穏やかな光が差し込み、
息子はすやすやと寝息をたて、
妻とふたりで美味しいハーブティーを飲みながらクッキーを食べ…
非常に良い日曜日の午後でした。


しかし…そのさなか、事件はおきました。
妻が洗濯物の様子を見ようとベランダに出たら…
「大変!!蜂が巣を作ってるー!!」
まさか、と思って自分もベランダを見てみると、
一匹の蜂がせっせと巣をつくっている最中。
その巣の大きさからすると、まだ作り始めて数時間といったところでしょうか。
こんなことは初めてだったので、
いったいどうすればよいのか、オロオロとするふたり。


まずは巣の形状と蜂の見た目から
どのような種類かを調べてみると、
恐らくアシナガバチだろうと判明。
比較的おとなしい蜂だとのことで
まずは一安心したものの、
息子が帰ってきた今となっては
父親として放置するわけにはいきません。


そのまま様子をうかがっていると、
巣を作っていた蜂がどこかへ一旦飛んでいきました。
この隙に!とまずは巣を撤去。
巣のあった周辺に殺虫剤を散布しておきました。
そのまま引き続き様子をうかがっていると、
蜂が戻ってきて、巣のあった周辺をウロウロと飛んでいます。
ネットの情報では、蜂というのは結構しつこく、
巣を撤去してもまた同じ場所に巣を作ったりすることが多々あるとのことでした。


このままではまた巣を作られるかも…
と急遽ドラッグストアへ車を飛ばし、
蜂の巣を予防する殺虫剤を購入、
ベランダにしっかりとまいておきました。


今の所は蜂がまたやってくるような様子はないですが、
また明日になって巣が作られやしないかが心配です…。
妻と息子が帰ってきた初日に、まさかの事件となってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>