朝の写真

good morning


我が子が産まれたのは、朝の7時前でした。
ちょうど1日のはじまりと共に産まれた感じがして、
いい時間帯だなぁと思ったものです。
写真は、産まれたあと、窓から差し込む朝日を撮影したものです。


子どもが産まれて、
何気にもうそろそろ一ヶ月になろうとしています。
産まれたばかりの頃の子どもは殆どの時間眠っていて
あまり泣くこともなかったので、
「自分の子は大人しい子どもなんだなあ」
なんて思っていました。
しかし産まれてから3週間目にさしかかる頃からでしょうか、
体力がついてきたのかしっかりとぎゃん泣きするようになりました。
昔自分の両親が
「あなたの赤ちゃんの頃は、抱っこしていて寝ていても、
ベッドに置くとあっというまに泣き出して大変だったわ~」
なんて言っていましたが、
今となってはその気持ちがとてもよくわかります。
腕の中ですやすや眠っている我が子をベッドに置いた瞬間、
通称「おしりセンサー」が敏感に変化を察知し、
とたんにジタバタしながら泣きだすのです。


妻は今は実家に戻って子どもの面倒をみているのですが、
夜はそれはもう大変なようです。
寝たと思いきや起き、の繰り返しで殆どぐっすりと寝れないとのこと。
これはお母さんというのは本当に偉い存在だ!と思わずにはいられません。
せめて週末ぐらいは自分が夜の面倒をみて、
妻をたっぷり寝かしてあげたいなあと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>