呼吸

one



青木まりこ現象というものをご存知でしょうか。
僕も先日、というかここ最近この現象に襲われ、
困っているのです…。


青木まりこ現象とは、
「本屋さんに行くと、なぜかトイレに行きたくなる」
という現象のこと。
なぜこんな名前がついているのかというと、
時は遡ること1985年、
「本の雑誌」という雑誌の読者投稿欄に
「本屋に行くとトイレに行きたくなる」
という体験談を投稿した人の名前からきています。
この体験談が雑誌に載るやいなや、全国の読者から
「私もそうです!」という声が多く寄せられたそうなのです。
これを発端に全国にこの現象が知れ渡ることとなったのでした。


まあこの青木まりこ現象の歴史についてこれ以上深く語るのはやめておき、
自分自身の問題に話を戻しますと、
最近本屋に行くと本当にしょっちゅうトイレに行きたくなるのです。
僕は割と本屋に行くのが好きで、
特に目的もなく本屋へ行っては雑誌コーナーなどを
眺めたりするのですが、
そんな時にふいにやってくる腹痛。
その腹痛たるや、我慢すればどうにかなるというものではなく、
今すぐトイレに向かわざるを得ない緊急性の高いものなのです。
下手に我慢をしようとすれば、
肛門括約筋が必死に働くあまり
履いている下着が汗で湿りだす勢いです。


Wikipediaの青木まりこ現象についてのページ
ちょっとした小論文並みの長さと読み応えのある秀逸な記事になっているのですが、
要約をすると、結局のところ明確な原因は明らかになっていないのです。
誰か、原因を明らかにして、僕を救ってください…。
解決した人は、きっとノーベル賞が貰えるはずです。
少なくとも、イグノーベル賞は受賞間違いなしです。
そんな聡明な方が現れるまでは、
僕は全国の書店さんに、トイレを綺麗にしておいて下さいと
願うことしかできません…。ああ無力!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>