REAL FICTION

Tokyo Disney Sea - 1



先日、妻と東京ディズニーシーに行ってきました!
最近はなんだか突然寒くなり
特に関東では大雪らしいですが、
僕たちがディズニーシーに行った時は雪どころか温かい気候で
寒さも感じず快適に楽しむことが出来ました。


子どもが生まれたらしばらくは行けなくなるし…ということで
今回ディズニーシーに行ったわけなのですが、
千葉県で生まれ育った僕にとって、ディズニーリゾートはけっこう身近な存在でした。
なにせ自分の実家の最寄駅から数駅で行ける場所なので、
幼い頃から家族で何回か行きましたし、
中学高校では友人と年に1回ぐらいは行っていた気がします。
しかし岐阜に引っ越してきてからは一度も行っていなかったので、
自分にとって久しぶり、というか懐かしいというか…
幼き日々を思い出しつつのディズニーシーでした。


もちろん今回は妻が妊娠中なのでアトラクションは乗らず、
ショー系やレストランなどを中心に楽しんできたのですが、
それだけでも時間が足りないほど見応えバッチリでした。
中でも「ビッグバンドビート」は凄かった!
ブロードウェイをイメージしたミュージックシアター内で行われるショーなのですが、
多くの演奏者による生演奏にタップダンスが奏でるビート、
そしてミッキーがスターのように登場しドラムを叩きながら会場を盛り上げたりと、
まさに完成されたエンターテインメントといった感じでした。


ディズニーシーはイタリアのヴェネチアをイメージしたエリアや、
ジャングルをイメージしたエリア、近未来都市をイメージしたエリアなど
様々なエリアに分かれていますが、
そのどれもが作られた空間ながらリアリティがあり、
多くのキャストが一致団結して夢の国を作り上げているのだということが伝わってきます。
今回はアトラクションに乗らなかったぶん、
園内の雰囲気をよりたっぷりと味わうことが出来ました。


次に行くときは子どもと一緒に行くことになると思います。
その時が今から楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>