仰ぐ

hole



僕も参加する公募型企画写真展が
いよいよ今月28日からスタートします。
以前の記事でも書きましたが、今回僕が参加する企画展のテーマは「投銭」!
これはいわゆる大道芸のシステムを写真展でもやってみようということでして、
企画展に来ていただいた方がもしお金を払ってもいいと思えるほど
好きになった作品があれば、
それぞれの作品の前にあるボックスにお金をいれることが出来るというもの。
もちろん強制ではないので、展覧会自体は無料で楽しめます。


総勢18名が参加する今回の写真展、
作品としてのテーマは決まっていないため、
非常にバリエーション豊かなものになると思います。
作品の形態はプリントかブックかのいずれかで、僕はブックで出展します。


このブック、今月頭頃になんとか一応の完成をすることが出来ました。
一応と書いたのは、まだ少しだけ細工をしようと思っているからなのですが、
取り敢えずは写真展までに作品が出来ないという最悪のパターンは無くなったので一安心しています。
このブックがまた苦労しました…。
まずテーマから迷ったし、テーマが決まれば今度は構成で迷ったし、
ブックをどうやって作るかも迷いました。
しかしそうやって試行錯誤をした甲斐もあり、
今の自分が納得できる作品が出来たと思います。


今回の写真展で出すブックを
自分にとってのひとつの区切りにしよう、
という思いを込めて作りましたので、
名古屋にお越しの際には、是非お立ち寄りくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>