笑顔妻

smile



こんばんは。すっかり寒い今日この頃です。


人気のある飲食店や遊園地のアトラクションには
行列というものが出来ますよね。
この行列、人によってどれだけの時間を我慢して
並ぶことが出来るかは変わってくると思うのですが、
僕は長くても1時間ぐらいが限度な気がします。


なんでいきなりこんな話をしたかといいますと、
岐阜駅の近くにいつも行列が出来ている餃子屋さんがありまして、
この前妻と僕と友人の3人でそこへ行ってみたんです。
夕方5時30分オープンで、6時前ぐらいにはお店に行ったのですが、
既に長蛇の列。
取り敢えず並んではみたものの、一向に進む気配がありません…。
ラーメン屋さんとは違い、中で餃子と一緒にビールなんかを飲む人が多いため、
思ったより回転率は悪いようです。


このままでは何時間も寒空の下待つはめになるのではないか…
と恐ろしくなってきたので、
予定を変更して近くのピザ屋さんで美味しく夕食を食べ、
帰りがけに餃子屋さんの列の様子を見てみると…
なんと、自分たちのひとつ前に並んでいた人たちが、
まだ並んでいたんです!
自分たちが列を離れてから1時間半は経っているのに!
それでもまだ呼ばれる気配がなかったため、
恐らくその人たちは餃子のために2時間近く並んだことになったと思うのです。


餃子のために2時間並ぶことが僕に出来るかと言われると、
それはちょっと無理です。
ディズニーランドのアトラクションでも2時間は厳しい気がします。
しかし、その並んでいた人たちは
意外にも辛そうな感じではまったくなく、
楽しげに並んでいたのでした。
考えてみれば、行列ってしんどいけれど、
その反面ちょっとお祭り的な楽しみもありますよね。


日本人は行列によく並ぶ、なんて言われているようですが、
それはいったいなぜなんでしょうね。
やっぱりそのお祭りのような非日常感が好きだから?
少なくとも、この前旅行した北欧で
日本のような大行列が出来る光景はなかなか想像は出来ないな…笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>