北欧紀行 18 「さよなら北欧」

take a walk
猫の散歩中



前回、大人気の観光地として紹介したスオメンリンナ島ですが、
この島にはふつうに暮らしている住人もいます。
島をぶらぶらと歩いていると、猫を散歩させている住人の方にお会いすることが出来ました。
猫にリールをつけて散歩をさせているのを初めて見ましたが、
これがまた可愛らしい光景。
妻とふたりで写真を撮らせてもらいました。


スオメンリンナ島では美しい自然が多いと書きましたが、
中でも眺めがいいのは海沿いの道。
広大な海を眺めながら、一方では緑あふれる景色も堪能することが出来、
なんとも開放的な気持ちになります。
ピクニックをしている人たちも多く、
自分も混ぜて欲しくなるぐらい楽しそうな光景でした。


one
散歩を楽しむおじいさん


ところで、北欧の海に行くと多くのカモメに出会います。
下手すると街中でもカモメにあったりします。
例によって、このスオメンリンナ島でも見かけることが出来ました。
ヘルシンキを舞台にした映画「かもめ食堂」もタイトルにカモメがありますが、
北欧には本当にカモメが多い!
そして、中々に気性が荒々しい!
見た目こそ可愛いのですが、決して大人しい鳥ではありませんでした。


seagull
見た目は可愛い


スオメンリンナ島の大自然をたっぷりと堪能し、
いよいよ帰路へ。
島を後にし、マーケット広場でパエリアや魚のフライを食べたあと(これがまた美味しかった)、
ヘルシンキ空港へと向かうバスへと乗りました。


空港で、まずはTAX FREEの手続きを。
北欧はとにかく消費税が高いのですが、
別に北欧で暮らしている訳ではない僕たち旅行者は、
帰国の際にこれまで払った消費税を戻してもらうことが出来ます。
お店で買い物をする際にTAX FREEを申し込む、
帰国するまで袋は開封しない、
などといったルールさえ守ればそれほど難しくはないのですが、
最後の最後、ヘルシンキ空港での手続きにとにかく時間がかかった…!
なにせ、ものすごく大勢の観光客がTAX FREEの受付に並んでいるのに、
スタッフはたったの2人。
あやうく飛行機に乗り遅れないかとヒヤヒヤしながら、
無事に手続きを済ませることが出来ました。


いよいよ飛行機に乗り込み、
北欧を後にする時がやってきました。
たった8日間の旅でしたが、
色々な経験をすることが出来、本当に盛りだくさんの毎日でした。
気候も過ごしやすく、治安も良く、
新婚旅行への行先としてはまさにベストだったと思います。


飛行機がゆっくりと進みだし、
やがてスピードを上げて離陸。
みるみるうちに建物が小さくなっていき、
眼下には北欧の広大な自然が広がりました。


goodbye Scandinavia
北欧の人はみな自然と共に生きていた


広大な大地、森、美しい海。
最後に飛行機の窓から見た北欧の光景は、
今でも目に焼き付いています。
きっとまた行こう!と心に近い、
北欧を後にしたのでした。


改めて、この旅行の計画のほぼ全てを計画してくれた妻、
スコーネを案内してくださった美佐緒さん、
ドラカモランのオーナー、インガリルさん、
バス代をサービスしてくれた運転手、
写真を撮らせてくれた多くの方々、
その他この旅で出会った全ての人に感謝をしたいと思います。
このブログを見て下さっている皆様にも感謝!


本当にありがとうございました!


おしまい


*さゆりの一言コーナー*

気が付いたら、最終回になっていました。。。笑
本当に、楽しくて、美味しくて、たくさん笑った北欧旅行◎
実は、このブログを読んでくださった方に、何か少しでも有意義な情報を、と思って
このコーナーを作ってもらったのですが、結局たいしたことが書けなくて残念です。
なので、最後にまとめて書かせていただくと、

①食べるものに迷った時は、スープを注文すべし!!
 北欧のスープは本当にどれも絶品でした!!
②ヘルシンキを訪れるなら絶対スオメンリンナ島に行くべし!!
 本当に素敵な場所です。本当はスコーネが1番だけれど、なかなか遠くて行きずらいので。。。
④ムーミンマグはスウェーデン⇔フィンランドのフェリーで買うべし!!
 アラビア本社より安かったです。確か11ユーロくらい◎
④MARIMEKKOで100ユーロ以上お買いものをすると、ロゴ入りエコバックがもらえるはずなので、
 もらえなかったら聞いてみるべし!!(旅の恥はかき捨ての精神で!!笑)
⑤現地の人には、こちらから話し掛けてみるべし!!
 他のヨーロッパの国の方と比べてシャイな方が多い気がするのですが、話しかけると親切な方ばかりです。
 たくさん会話をした方が絶対旅は楽しくなる!!どんどん話かけましょう!!
以上かな。。。
(もしも、これから北欧に行く予定の方がいたら、コメントコーナーに質問してくだされば分かる範囲でお答えします♪)

最後に、私まで長文になってしまいましたが、いつも旦那さんのブログを読んでくださっている皆様、本当にありがとうございます。
これからも、どうか温かい気持ちでお付き合い下さい(^^)

2 Comments

  1. 返信
    muramasa 2013年10月7日

    新婚旅行写真楽しませてもらいました^^
    当たり前だけど、日本とは違う景色に癒されました~。

    カモメの写真、ローライで撮るなんてすごいですね。
    私なら右と左間違えちゃいそう(笑)

    • ほし 2013年10月16日

      ありがとうございます!
      お返事がすっかり遅れてしまい、
      申し訳ありません…。
      北欧の風景はやはり日本とは違いました。
      景色でいえば、日本は山が多いですが、
      北欧はどこまでも土地が平らなので、
      広大さを感じることが多かったですね。

      ローライで撮ったカモメは、
      もうファインダーもろくに見ず、
      運任せで撮ったようなものでした。
      想像以上にしっかりと写ってくれて、
      自分でびっくりした記憶があります(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。