散歩日和

face round




好きなアーティスト、星野源さんが病気で活動休止になられたようで…心配です。
自分が星野源さんを聴きはじめたきっかけは、2012年のCDショップ大賞。
準大賞を獲得したアルバム「エピソード」を聴き、その詩の世界観、そして包み込むようなメロディに
あっという間に心を奪われたのでした。
星野さんは去年末にくも膜下出血で入院され、
一度は活動再開されたのですが、今月になって再び活動休止となり…。
早い回復を祈っております。


先日、星野さんが出演されているNHKのコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」の
レギュラー放送が開始され、さっそく録画して見てみました。
ウッチャンナンチャンの内村光良さんが主体となっているこの番組、
星野さんだけでなく内村さんも自分はもともと好きだったのでかなり楽しみにしていました。
そして、蓋を開けてみればその期待を上回るほどの面白さでした。


コントって、一見くだらなさの極みみたいなところがありますが、
その中になんとなく人間の哀愁であったり性(さが)のようなものが見え隠れする時があるように思います。
特にこの「LIFE!~人生に捧げるコント~」は「人生」をテーマにしているだけあってそれを感じるところが多く、
逆に、一見辛いような出来事でも見方を変えればコントになり得るんだなと。
楽しもうと思えばなんでも楽しめるんじゃなかろうかというような気分になりました。


自分はお笑いにはちょっとしたトラウマがありまして、
高校生の頃に何故か現代文の授業で、生徒がそれぞれ前で2人1組でお笑いをやることになり、
自分が練りに練ったコントを披露したらびっくりするほどすべったという…。
一瞬、みんな寝ているんじゃなかろうかと思うぐらい反応が無く、
あの時ばかりは「穴があったら入りたい…」と思ったのでした。


この嫌な記憶ばっかりは完全に忘れることは出来ないので、
逆にいつか機会があったらリベンジしてみたいものです。
今度は2人1組じゃなくて、5人ぐらいで、なんか寸劇のようなものをやってみたい。
人前で何かを演じるということを一度ぐらいしてみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>