ふたりは友達

good friends





先週末、愛知県岡崎市にあります素敵なカフェ、
「mado cafe」の5周年を記念して開催されたイベント「紙ものまつり」へ行ってきました!
こちらの紙ものまつりは「手紙社」という、
東京にある雑貨やカフェを運営・企画している団体さんとコラボレーションして開催されたものです。
紙ものまつりは関東では定期的に行っているイベントのようなのですが、
東海地方で開催されるのは今回が初、とのことでした。


手紙社というだけあって、
手紙社が東京にて運営している店舗「手紙舎」では手紙・便箋をはじめとする、
紙を使用した雑貨類を多く扱っており、
普段から手紙を書くのが好きでちょいちょい書いている自分としては
前々から少し気になっていたお店でした。
しかし、いくら実家が千葉県とはいえ、
さすがに岐阜からだと中々行く機会がなく、
いつか行ってみたいなぁと思いながら日々が過ぎていったのでした。


そんな手紙社さんのイベントが岡崎で開催されるということを
彼女が聞きつけてくれまして、
さっそくふたりで行ってきたのでした。
こういったイベントの情報をゲットするのは、たいてい彼女の方なのです。
彼女の情報収集能力に感謝!


実際のmado cafeでは、二階の屋根裏スペースに
素敵な便箋やノートなどがずらりと並べられ、
お洒落な女子たちやお洒落ボーイたちがところせましと物色をしていました。
く、くそう!なんでみんなそんなお洒落なんだ!アウェー感を感じてしまうではないか!
「雰囲気イケメン なり方」とかでgoogle検索をしたことのある自分みたいな奴はこの場にはいなさそうだ!
と思いながらも負けじと様々なアイテムを物色し、
手紙社オリジナル便箋や手紙を書くときに使えそうなスタンプ、
後は美味しそうなクッキーを買ってきました。


また、ワークショップということでシルクスクリーン体験にも参加することができまして、
シルクスクリーンを使用して、エコバックを作成しました。
シルクスクリーンをやってみるのははじめてだったのですが、
あれは楽しいですね…。
自宅でシルクスクリーンをつかったTシャツが作れるキットなども
色々と販売されているようなので、いつかやってようかな、という気分になりました。
いずれは「聖☆おにいさん」のブッダのように、
シルクスクリーンをつかったTシャツを量産しようかな…。


そんな訳で、素敵なグッズを手に入れたり、シルクスクリーン体験をしたりと、
充実した週末を過ごすことが出来たのでした。
今週末は何をしようかな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。