法事の日 その1

Houji  (Buddhist memorial service day) 02




Houji  (Buddhist memorial service day) 03




Houji  (Buddhist memorial service day) 01





先日、法事で実家に戻っていた時の写真が現像出来たので、
載せてみることにしました。
1枚ずつじゃなくて、まとめて載せたほうがまとまりがあって良いと思ったので、
とりあえず3枚セットで!
次の記事でも同じような感じで載せてみます。


昨日、名古屋の本屋で植田正治さんの写真集「写真とボク」を購入しました。
植田正治さんのことは勿論存じ上げてはいたのですが、
恥ずかしながら作品自体は有名な砂丘写真を数点見たことがあるのみだったので、
前々からまとまった作品集を見てみたいと思っていたのです。


「写真とボク」は植田正治さんの没後に作られた、
いうならば音楽でいうベストアルバムみたいな構成となっているので、
入門にはうってつけだろうと購入してみたのですが、
いやはやもう最高でした。


砂丘シリーズは勿論のこと、
砂丘以外の場所で撮影された「童歴」「小さい伝記」といったシリーズが物凄く良く、
植田正治さんの写真の魅力を堪能することが出来ました。
「好きなものしか撮らない」を信条とし、
自らをアマチュア写真家だとしていた植田正治さんの写真には
どれも優しいまなざしと写真を撮る喜びに満ちていました。
やっぱり自分は愛情がこもっている写真、
感情が宿っている写真が好きですね。


植田正治さんは今年の春で生誕100年になるそうで、
鳥取にある植田正治写真美術館では様々なゴールデンウィークにイベントが開催されるようです。
行ってみたいと思いつつ、やはり遠いので中々行くのは難しそうです…
もうゴールデンウィークけっこう予定が入ってしまっていますしね。


何はともあれ、久しぶりに買った写真集、
もうこれは買って大正解でした。
やはり写真は撮るのも楽しいですが、
見るのもまたなんとも楽しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>